logo

水の価値をよりよく理解すべきである-世界水週間閉幕

Stockholm International Water Institute (SIWI) 2017年09月04日 15時41分
From 共同通信PRワイヤー

水の価値をよりよく理解すべきである-世界水週間閉幕

AsiaNet 69889 (1325)

【ストックホルム2017年9月2日PR Newswire=共同通信JBN】水の持つ多くの異なる価値を理解し、認識することが効率的な利用のカギであり、より多くのひとびとが限られた淡水を共有しなければならないこの時代には絶対に必要である。

世界水週間は1日に閉幕し、133カ国から約3200人の参加者を迎えた。

水はわれわれの文明の生命線である。水なしでは家庭や業界、食物やエネルギー生産、あるいは病院などの重要な機能を維持できる希望は持てない。

世界人口の増大は淡水への需要を高めている。天候のパターンの変化を気候の変動が推進し干ばつと破滅的な洪水の拡大をもたらし、われわれが共有する水資源への圧力をさらに強めている。安全な水へのアクセスは世界開発アジェンダを実行するために必要である。

ストックホルム国際水協会(Stockholm International Water Institute、SIWI)のトルグニー・ホルムグレン事務局長は「水不足の拡大によりわれわれは経済的、社会的、環境面、文化的、宗教的に水の持つ多くの価値を認識する必要がある。水の価値の再評価によってわれわれはこの貴重な資源についてのより深い理解と尊敬を養い、それによってより効率的な利用についてよりよく準備できると私は信じている」と語っている。

世界水週間の期間中、その金銭的価値を含め水の異なる価値の間につながりが設けられた。ホルムグレン氏は「将来はより多様な価格設定が現れ、より経済的、効率的利用が可能になるだろうと私は信じている」と述べている。

南アフリカのノムブラ・モコンヤネ水・衛生相は新たな技術の活用が必要なことを強調し、「昨日と同じことをやり続けながら明日に異なる結果を期待することはできない。われわれは大胆でなければならない」と述べている。

市長の集まりであるC40のマーク・ワッツ氏は大都市が直面している危険について「水のパターンの混乱はしばしば深刻な気候の影響の最初の兆候であり、われわれのメンバー都市の70%はすでに気候変動の大きな否定的影響を受けている。メンバー都市の64%は表面洪水、鉄砲水の大きな危険に直面している」と語っている。

世界水週間中にStockholm Junior Water Prizeがスウェーデンのビクトリア王女から米国のライアン・ソープ(Ryan Thorpe)さんとレイチェル・チャン(Rachel Chang)さんに贈られた。Stockholm Water Prizeはスウェーデン国王カール・グスタフ16世から米国のステファン・マカフリー(Stephen McCaffrey)教授に授与された。

世界水週間とストックホルム国際水協会についての情報は リンクリンク を参照。

▽問い合わせ先
Rowena Barber
rowena.barber@siwi.org
+46-8-1213-6039

ソース:Stockholm International Water Institute (SIWI)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]