logo

遠隔診療システム「みんなの予約-SmartCure(スマートキュア)」9月からサービス開始(カード決済手数料3.2%~)モデル・クリニックを募集!

Smart Gate 2017年09月01日 22時40分
From PR TIMES

同時に、遠隔診療システムを活用し、クリニックがサロンをサポートする「ドクターサポートシステム」のサービスも開始する。 モデル・サロンも同時募集!

株式会社スマートゲート(代表取締役:花谷行雄、技術責任者:塚原良光)は、遠隔診療システム「みんなの予約SmartCure」のサービスを9月から開始するのに伴い、モデル・クリニックを募集する。

法制度の改訂により遠隔診療が可能になった。 制約・課題は残るが、自宅でスマホ片手に遠隔診療を受け、費用はカード決済、薬は宅配されるサービスが受けられる。 遠隔診療は、通院困難な受診者の負担を軽減するだけでなく、在宅医療の分野では医療従事者の負担をも軽減する他、様々なケースで解決策になり得る。




 既存のサービスは、遠隔診療に必須となるカード決済手数料が、実際には10%を越えるものが多く、遠隔診療の普及を疎外する一因になっている。「みんなの予約SmartCure」のカード手数料は3.2%から。 利用料金も低額に設定し、使いやすさを追求することにより、過疎地・僻地から都市部まで、多様な現場で医療環境の改善を目的として、遠隔医療の普及を目指す。


[画像1: リンク ]

医療や福祉の分野は、昨今、話題になるIoE(Internet of Everything)という概念に相性が良く、効率よくIoEの恩恵を受けられます。たとえ小規模なシステムであっても、個々のIoEの機能をシームレスに連結することで、使う人にやさしく、クリニック等での工数・コスト削減から、働き方の改革までもが期待できます。


 9月からサービスを開始する「みんなの予約-SmartCure」は、遠隔診療に必要な問診票の登録、本人確認、同意書・契約書の署名も電子化し、利用者はスマートフォンで全ての手続きが完結し、処方薬は宅配されます。

クリニックは市販のノートパソコンで利用でき、例えば、遠隔診療の診療内容の自動保存にも対応する。 また、クラウド型システムの為、利用者の意見から、常にシステムを更新し理想のIoEに近づける。 

現在、大阪のクリニックで稼働中、東京のクリニックでは9月から稼働予定です。    


[画像2: リンク ]

 また、前身の「みんなの予約」は、2010年から主に美容サロンに提供するクラウド型の統合システムです。電子カルテ、顧客管理、CTI、ネット予約、メール管理、商品管理、スタッフ管理、POSレジなどの他、デジタルサイネージ機能なども統合し、過去に培ったCRMやナレッジマネジメントのノウハウを取り込み、過去の美容業界のシステムとは一線を画すプラットフォームです。500サロン以上の導入実績がある。

現在、エステ・理美容サロンの「みんなの予約」システムとクリニックの「みんなの予約-SmartCure」は連携できますので、サロンの顧客がサロンの個室で遠隔診療を受診でき、サロンへのロイヤリティー・顧客満足度を高めます。 その他、発毛促進メニューを扱う床屋・美容サロンとAGA治療クリニック、ピーリングや脱毛メニューを扱うエステサロンと皮膚科クリニックなど、新しいアライアンス、枠組みでの顧客サービスが可能になる。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



また、今回は、クリニックのドクターサポートを遠隔診療の仕組みを
利用し、導入されたいモデル・サロンも同時に募集します。 

*詳しくは、サポートセンター宛、メールにてクリニック名・ サロン名、連絡先電話番号、連絡可能な時間帯をご連絡ください。


■□■□■□■□■□■□■□
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町1-11-501
株式会社スマートゲート
Tel:03-6661-6805
FAX:03-6661-6806
------------------------------
【ドクターサポート・システム】【SmartCure】【みんなの予約】
サポートセンター
Mail:support-b@min-489.jp
Tel :03-6661-6973
■□■□■□■□■□■□■□
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。