logo

現役医師が診療科を超えて意見交換できるコミュニティサイト「Medical Tribuneサロン」9月1日(金)にオープン

クオン株式会社 2017年09月01日 15時00分
From PR TIMES

オンラインマーケティング手法「消費者コミュニティ」の構築・運営を手がけるクオン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:武田 隆、以下クオン)は、医学・医療情報を提供する株式会社メディカルトリビューン(本社:東京都港区/代表取締役社長:西川 朋希、以下メディカルトリビューン)より現役医師向けコミュニティサイトの構築・運営代行を受注し、2017年9月1日(金)に「Medical Tribuneサロン」をオープンいたしました。



クオンは、ソーシャルメディアをマーケティングに活用する「消費者コミュニティ」の理論と手法を開発し、1996年の創業から現在にいたるまで、各業界のマーケティング先進企業を中心に300社超の企業にサービスを提供してまいりました。

メディカルトリビューンは、創刊50年の歴史を持つMedical Tribune紙の発行に加え、2007年からは臨床医・研究医・医療従事者のためのMedical Tribuneウェブを運営しております。同ウェブサイトは国内医師の約3分の1が利用しています。

このたび、クオンは「消費者コミュニティ」のノウハウを活用し、Medical Tribuneウェブの登録医師会員向けに、コミュニティサイト「Medical Tribuneサロン」を2017年9月1日(金)にオープンいました。

[画像: リンク ]


医療の現場ではこれまで、医療課題について診療科をまたいで建設的なディスカッションを行う場が十分に確保されていないなどの課題が指摘されていました。こうした課題の解決に向けて、「Medical Tribuneサロン」では「現役医師の円卓会議」をコンセプトに、メディカルトリビューンが企画するトークテーマで活発なコミュニケーションを促進します。これにより、現役医師たちが診療科の垣根を越えて医療現場に役立つ知見をともに広げることのできる、質の高い場づくりを目指します。

《Medical Tribuneサロンの概要》
コミュニティ名:Medical Tribuneサロン
URL:リンク
運営開始:2017年9月1日(金) 13:00
利用資格:「Medical Tribuneウェブ」の登録医師会員で、かつ「Medical Tribuneサロン」にメンバー登録された方

《Medical Tribuneサロンの特長》
ポイント1:未解決の医療課題から「大人のオフ」まで幅広いテーマをカバー
未解決の医療課題から医師のライフスタイルに関する話題まで、現役医師同士だからこそ話し合える、共感し合えるトピックについて気軽にコミュニケーションすることが可能です。

ポイント2:ニックネームで登録できる
Medical Tribuneサロンに参加するには、(1)あらかじめ「Medical Tribuneウェブ」の医師会員登録を済ませた上で、(2)「Medical Tribuneサロン」に別途メンバー登録を行う必要があります。(2)のメンバー登録の際は、ニックネームでの登録が可能です。これによりプライバシーが守られるため、安心して本音を語ることができます。

ポイント3:参加すればするほどオトクな「プレゼント」
コミュニティ内でコメントを投稿したり、他のユーザーの発言に拍手を送ったりと、参加するほどコミュニティポイントが貯まります。貯まったコミュニティポイントは抽選でプレゼントに交換することができます。

クオンは、これまで300社超へ「消費者コミュニティ」のサービスを提供してきた実績とノウハウを強みに、メディカルトリビューンのコミュニティ戦略パートナーとして、医療の現場に役立つ場づくりを推進してまいります。


■株式会社メディカルトリビューン 概要
本社所在地:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル7階
創業:1967年
代表取締役社長:西川 朋希
事業内容:医学、薬学、歯学および科学等の分野における新聞、雑誌、定期および不定期刊行物、書籍、並びにWebメディアの発行、頒布および販売など
URL:リンク

■クオン株式会社 概要
本社所在地:東京都港区三田2-14-5 Freund三田2階
設立:1996年
代表取締役社長:武田 隆
事業内容:消費者コミュニティの開発/運営/コンサルティング
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。