logo

滋賀県彦根市で、国宝・彦根城築城410年記念「彦根城眺遠的大会」を開催します

彦根市役所 2017年09月01日 14時20分
From 共同通信PRワイヤー

2017年8月28日

彦根市役所

滋賀県彦根市で、国宝・彦根城築城410年記念「彦根城眺遠的大会」を開催します

彦根市では、国宝・彦根城築城410年を開催しており、その一環の「市民提案事業」として、「彦根城眺遠的(ちょうえんてき)大会」と銘打ち、遠的競技を行います。

二巡目国体において、弓道競技が彦根市で開催されることが決定し、「弓と城のまち彦根」をアピールするとともに、築城410年を迎える彦根城の天守を望みながら、通常は60メートルで行われる遠的競技を、射距離80メートルに延長して開催します。

この「眺遠的大会」という名称は、射場から天守を眺める“眺”と、60メートルの射距離を20メートル超えているという意味の“超”を懸けてあります。

1人が4本の矢を射て、団体戦は3名1チームで的中数合計の上位1位から3位までを、個人戦では的中数上位の男女それぞれ1位から5位を表彰します。

彦根市のキャラクター「ひこにゃん」も、特別演武の射手として、出場を予定しています。

せひ、お越しください。

日時 平成29年9月3日(日)9:30〜
場所 彦根城大手前保存用地 特設射場(近江高校跡地)
主催 彦根市弓道連盟
観覧 無料(係員の指示に従ってご観覧ください)
駐車 京橋口観光駐車場(有料)をご利用ください。
その他 天候不順の場合、大会を中止する場合があります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]