logo

翻訳センターと業務提携、八楽が開発する翻訳システムを共同で販売開始

八楽株式会社 2017年09月01日 10時59分
From Digital PR Platform


クラウド型翻訳支援ツール「ヤラクゼン」を開発する八楽株式会社(以下、八楽)は、翻訳業界最大手の株式会社翻訳センター(以下、翻訳センター)と提携しました。翻訳センターにより本日から提供開始される自動翻訳システム「compath」を製品開発元としてサポートしていきます。

■背景 及び 提携内容
翻訳センターはアジア最大の翻訳会社です。企業内において増え続ける自動翻訳のニーズに対応するため、「ヤラクゼン」をカスタマイズした自動翻訳システム「compath」の提供を本日より開始します。

「compath」を利用することで、ユーザーは「ヤラクゼン」で提供している自動翻訳及び翻訳支援システムに加え、翻訳センターによる専門性の高い翻訳サービスや充実したカスタマーサポートを統合されたサービスとして受けることができます。

八楽は、翻訳センターによる「compath」の提供を製品開発元としてサポートすることを通じ、多くの企業の翻訳業務の効率化・多言語コミュニケーションの推進を支援していきます。

【compathとは】
「compath」は、八楽の提供する「ヤラクゼン」を基に企業向けにカスタマイズしたクラウド型自動翻訳システムです。ワード/エクセル/パワーポイントなどのオフィスファイルをドラッグ&ドロップで自動翻訳することができます。また、ユーザー毎に独自の翻訳データベース(翻訳メモリ・用語集)を構築するため、それぞれの企業向けにカスタマイズされた自動翻訳を生成します。自動翻訳の訳文を人が修正した場合は、修正された翻訳データを自動的に翻訳データベースに保存・フィードバックします。学習効果により使えば使うほど精度が向上する自動翻訳システムです。
リンク

【ヤラクゼンとは】
企業内ユーザーの翻訳・多言語対応業務をサポートするクラウド型の翻訳ソフトウェアです。
誰でも直感的に使えるシンプルなインターフェイスと、人工知能により使えば使うほどパーソナライズされる高品質の機械翻訳、エンタープライズレベルにも対応可能な強固なセキュリティにより、正式リリースから2年余りでコニカミノルタ株式会社、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社コメ兵など既に数百社の事業者様、数万人のユーザーにご利用頂いています。
リンク

■会社概要
社名: 八楽株式会社
事業内容: 多言語コミュニケーションツールの開発・提供・運用
ホームページ: リンク
本社所在地: 東京都渋谷区南平台町4-8-607
設立年月日: 2009年8月
代表取締役: 坂西 優(さかにし すぐる)
資本金: 174,850,000円

【本リリースに関するお問合せはこちら】
八楽株式会社 担当:湊(みなと) 
TEL:03-6416-5315   E-mail:contact@yaraku.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。