logo

個人間ファッションレンタルサービス「dress box」が、オウンドメディア「dress boxマガジン」をオープン

SENSATION 2017年08月31日 23時49分
From PR TIMES

株式会社SENSATION(本社:東京都港区、代表取締役:有吉洋平) は、「dress boxマガジン」を、2017年8月31日(木)に開始いたしましたので下記の通りお知らせいたします。

「dress boxマガジン」は、2017年7月30日にβ版をリリースした、結婚式や記念日デート、女子会などの特別な日にぴったりのドレス・ワンピースが貸し借りできるファッションレンタルサービス「dress box」の魅力を伝えるオウンドメディアです。 特別な日の服を貸したい人と、借りたい人をマッチングさせ、ファッションのワクワク体験を生み出します。





[画像1: リンク ]




「dress boxマガジン」概要


[画像2: リンク ]



▼「dress boxマガジン」はこちら
HP:リンク

▼コンセプト
「特別な日にワクワクをプラスするファッションメディア」

▼コンテンツ
dress boxマガジンでは、普段なかなか触れることのない特別な日のファッションに関する知識や、いま世界で広がりを見せているシェアリングエコノミーの情報を記事として発信することで、特別な日の服を買うのではなく貸し借りするというライフススタイルを提案します。

▼私たちの目指すこと
私たちは最終的には「dress box」を通して、あらゆるものの「貸し借り」のプラットフォームを創りたいと考えています。貸し借りすることで、高くて購入できない、所有していても十分に活用しきれていないという悩みを解決し、一つでも多くのワクワクに変換できること、それが私たちの目指す社会です。
そのために、まずはアパレル領域において、特別な日の服の貸し借りのプラットフォームを創ります。初期は女性のドレス・ワンピースに特化したサービスですが、取扱いアイテムや性別・年齢層などを広げ、アパレルの貸し借りのプラットフォームを2020年までに創りたいと考えています。
「dress boxマガジン」を通して、特別な日に使うアイテムを貸し借りするライフスタイルを提案します。


株式会社SENSATION概要


株式会社SENSATIONは、日本発の新しい価値を生み出し続ける会社を創りたいという想いで、2015年9月に創業いたしました。「悩みを解決することで、ワクワクが溢れた社会を創る」をビジョンとして掲げ、多くの人々の悩みを解決することで、ワクワクが溢れた社会を創っていくために、私たちはサービスを提供し続けます。人は、過去を振り返り、昔はよかったと嘆きます。そして昔を懐かしむことで、今の悩みから現実逃避する。そうではなく、悩みと向き合い、「今」を、「明日」を、そしてもっと先の「未来」をワクワクなものにしたい。その想いで私たちは挑戦し続けます。

▼代表取締役紹介
有吉 洋平(Yohei Ariyoshi)
福岡県出身 1990年生
修猷館高等学校、東京大学工学部卒
2013年大学在学中にホテルライフ株式会社を共同創業し、初代代表取締役に就任。
2014年、東京大学工学部システム創成学科卒業、同年システム創成学科長賞を受賞。
大学卒業とともに、ホテルライフ株式会社を退社し、欧州系戦略コンサルティングファームの株式会社ローランド・ベルガーに入社。製造業や商社、ファンドなどの業界を中心に、戦略立案からオペレーション改善まで、幅広いコンサルティング業務に従事。
2015年、株式会社SENSATIONを創業、代表取締役に就任。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。