logo

日本で唯一の「夜景コンサルタント(R)」である中村勇太氏。夜景に魅せられ、ひたすら撮り続けた自身初の写真集『夜景ライフ』配信スタート!

株式会社 学研ホールディングス 2017年08月31日 17時00分
From PR TIMES



株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、スマートフォンに最適な電子書籍コンテンツレーベルである「学研スマートライブラリ」から、電子オリジナル書籍『夜景ライフ』の配信を開始しました。

[画像1: リンク ]


■著者・作品紹介

地元・横浜で桜舞う「みなとみらい」の夜景に魅せられて以来、日本全国の夜を撮り続ける夜景写真家・中村勇太。
近年は撮影のみならず、夜景文化の素晴らしさと感動を広めるために始めた情報サイト「夜景FAN」が話題となり、TV出演や雑誌の記事執筆、セミナーの開催など精力的にその活躍の場を広げる。現在は日本で唯一の「夜景コンサルタント(R)」として、また「日本夜景オフィス株式会社」代表として、日々国内の夜景文化の発展に貢献する日々を送る。
自身初となる今回の写真集は、著者が特に思い入れのある東京・神奈川の厳選した45景に加え、これから夜景撮影を始める人にも役立つ「夜景撮影のポイント」「撮影DATA」も収録。
[画像2: リンク ]


■著者が6年間に渡り東京と神奈川を撮り続けた理由とは?

それは、神奈川への深い地元愛と、東京への強い憧れである。
東京。日本一の煌びやかさを誇り、めまぐるしいほどの速さで変化し続ける日本の首都の景観は、日々新しい発見があり、6年撮り続けてもいまだに撮影意欲の底が尽きない魅力が溢れている。
そしてホームグラウンドである神奈川。色鮮やかで近代的な都会の風景、力強く輝く工場地域、山々から見下ろす壮大な風景など、バラエティ豊かな景色が集結する「夜景の宝庫」。そんな郷土に誇りと格別の思い入れがある。

本書は、美しい情景に癒されたい人、これから夜景スポットを巡りたい人、また、自ら魅力的な瞬間を撮影してみたい夜景ファンも、満足できる充実の一冊である。
[画像3: リンク ]


本書で、夜景が紡ぎだす特別な魅力と幻想的な空間をじっくり堪能してみてはいかがだろうか?

■配信タイトル詳細
『夜景ライフ』(学研スマートライブラリ)
著者:中村勇太
定価:500円(税抜)
出版社:学研プラス
■『夜景ライフ』のおもな販売書店へのリンクはこちら
↓↓↓↓↓↓↓
◇Kindleストア リンク
◇楽天Kobo電子書籍ストア リンク
◇iBooks リンク

■著者ブログ「夜景FAN」
リンク

【写真集も充実! バラエティ豊かな既刊タイトル】
リンク
『秋田犬げんきのオレに訊け!』
『たびにゃんころ』
『電気街アートミュージアム ネオンで見る秋葉原』
『廃墟のキオク』
『マンホール博物館 関東編』

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]