logo

情報システム部門の実態が判明!「情シス一斉調査」集計結果公表のお知らせ

情報システム管理者のための団体であるPCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)、Syszoと、株式会社パシフィックネットの三団体合同で「情シス一斉調査」を実施し、集計結果を公表

平成29年5月29日~6月30日に、企業の情報システム部門の実態把握を目的として
PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会 事務局運営:クオリティソフト株式会社 代表取締役社長 浦 聖治 本社:和歌山県白浜町)、Syszo(情シスのオープンナレッジ 運営:ユナイトアンドグロウ株式会社 代表取締役社長 須田騎一朗 本社:東京都千代田区)、株式会社パシフィックネット(代表取締役 上田満弘 本社:東京都港区)の三団体合同で実施した「情シス一斉調査」の集計結果を公表いたしましたのでお知らせいたします。

「情シス一斉調査」は、各団体のWEBサイトおよび登録ユーザー、運営母体の既存顧客を中心に案内通知をし、700社以上の情報システム部門(以下、情シス)の方々に全37問をご回答いただきました。
調査の目的は、普段把握することが難しい情シスの職務範疇や課題・悩み・意識・興味・生活といった様々な観点における実態を詳らかにすることにより、情シス環境の他社との違いを認識し、自社の課題を把握いただくことです。本調査結果をご覧いただき、情シスの皆様には、他社情シスと意識を共感し、更にモチベーションを向上していただくことが出来れば幸いです。

集計結果の全ては、下記URLよりダウンロードいただくことができます。
(ダウンロード時に、会社名やメールアドレス等の登録が必要となります。)
リンク
掲載期間:2017/12/27

実施団体について
■PCNW(「PC・ネットワークの管理・活用を考える会」の略称)
リンク
PCNWは、日頃から社内のシステム管理に悩みを抱えている情報システム管理者の方を対象とした「情報収集・意見交換」の集いの場で、東京・大阪で各々年に2~3回、クライアント勉強会、ITトレンド勉強会を開催している。情報システム管理者の“今”の課題をテーマに取り上げ、そのテーマに沿った事例についての講演や、他社のシステム管理者と意見交換を行うことで日々の課題の解決策を探っている。

■Syszo(情シスのオープンナレッジ)
リンク
「Syszo」は、情シスのノウハウを記録・共有するサービス。会員登録は無料。「集合知で情シス同士が、つながる。助け合う。元気になる。」をコンセプトに運営している情シスに特化したWebサイト。情シスに関する様々なノウハウや技術について、ユーザー間で、質問、記録、共有できる。

■株式会社パシフィックネット
リンク
法人向けに、IT機器の、レンタルを中心とした調達・導入、通信、構築、キッティング(事前設定)、運用・保守、データ消去、引取回収、リユース・リサイクルをワンストップで提供する「LCM(ライフサイクルマネジメント)サービス」を全国展開している。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。