logo

“Creator Good”な世界を目指す、株式会社Onokuwaを設立

株式会社Onokuwa 2017年08月31日 13時00分
From PR TIMES

株式会社DMM.comなどからシードラウンドでの資金調達を完了

株式会社Onokuwa(本社:東京都港区、代表取締役:石谷 優樹 以下「オノクワ」)は2017年8月に設立され、独自の暗号通貨を用いたクリエイター支援サービスの展開をおこなっていきます。また、同時に株式会社DMM.com(本社:東京都港区/代表取締役:片桐 孝憲)、並びに個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。



■株式会社Onokuwaについて
“Creator Good”な世界を目指し、独自の暗号通貨を用いたクリエイター支援サービスの展開をおこなっていく会社です。コアプロダクトとして独自の暗号通貨「CLAP(クラップ)」を発行し、ファンが自分たちの価値基準でクリエイターを評価できる仕組みの構築を目指します。また、第一弾サービスとして、ファンがライブ鑑賞やコンテンツ購入などのオフライン体験で獲得した「CLAP」をクリエイターに送り、支援ができるサービスを2017年内にローンチ予定。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]




■資金調達実施の背景と今後の展望
オノクワは、”Creator Goodな世界のために”をミッションに、クリエイティブ産業における新しい価値指標と経済圏を生み出していきます。そのためには、クリエイター(ミュージシャン、お笑い芸人、イラストレーター、作家など全ての表現者)と共に、彼らがつくり出す感動を、より多くの人に届けたいと考えております。
そのため、今回の資金調達によって全てのサービスの基盤となる独自の暗号通貨「CLAP」の発行準備と第一弾サービスのローンチに向けた開発を加速させていきます。

■株式会社DMM.com 代表取締役 片桐孝憲氏のコメント
大きく将来が期待される暗号通貨の分野において、クリエイター向けの独自の暗号通貨を持って挑戦するOnokuwaには、社名の由来通り、「オノで今までの当たり前を破壊し、クワで創造する」ということを期待しています。DMMでは、Onokuwaを先駆けとして、彼らのように大志を持った起業家への支援を広げていこうと考えています。


<会社概要>
社名:  株式会社Onokuwa
代表者: 代表取締役 石谷 優樹
URL:  リンク
※サイトは近日中に公開予定です

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。