logo

大阪産業大学少林寺拳法部の選手が世界大会で金・銀メダルを獲得 -- 同部から出場した全員が4位以内に入賞

大阪産業大学 2017年08月31日 08時05分
From Digital PR Platform


7月29・30日の2日間、アメリカ カリフォルニア州 サンマテオで開催された「少林寺拳法創始70周年記念 2017少林寺拳法世界大会 in カリフォルニア,USA」に大阪産業大学体育会の少林寺拳法部が出場。組演武一般男子二段の部に出場した大内喬介さんと大内絢介さんの組が優勝し、金メダルを獲得した。また、一般男子三段の部で銀メダル、一般男子級拳士の部と単独演武男子有段の部では4位入賞を果たし、同部から出場した全員が入賞を果たす快挙を成し遂げた。


 大阪産業大学体育会少林寺拳法部は横田裕監督の指導のもと、日々の練習に熱心に取り組み、関西学生大会をはじめ、数々の大会で優秀な成績を収めている。

 今回の「少林寺拳法創始70周年記念 2017少林寺拳法世界大会 in カリフォルニア,USA」には、佐上勇輝さん(経済学部4年)−木戸海周さん(スポーツ健康学部3年)組、大内喬介さん(スポーツ健康学部4年)−大内絢介さん(経済学部4年)組、北村尚久さん(工学部3年)−富高広基さん(高ははしごだか、経済学部3年)組と、男子単独演武有段の部には木原結城さん(経済学部1年)の7名が出場。
 この内、組演武一般男子二段の部に出場した大内−大内組が見事世界一となり、金メダルを勝ち取った。
 また、一般男子三段の部においては佐上−木戸組が世界2位となり、銀メダルを獲得。一般男子級拳士の部では北村−富高組が4位入賞を果たし、単独演武男子有段の部では木原さんも4位に入賞した。

 出場した全組が4位以内に入賞を果たし、同大初の世界一を獲得するなど、今大会でも大変な活躍を見せた。

●大阪産業大学少林寺拳法部ホームページ
 リンク
●twitter
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 教育研究推進センター 教学推進課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL: 072-875-3001
 FAX: 072-871-1267

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]