logo

鈴与シンワート、国産セルフクラウド「S-Port Cloud EVA」を発表

~自由自在なサイジング、HA機能標準装備の最新型IaaSが月額2,500円より~

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 裕一、以下鈴与シンワート)は、新サービス「S-Port Cloud EVA」を発表しました。サービス提供開始は9月1日となり、申込受付は本日8月29日より開始します。

「S-Port Cloud EVA」は月額2,500円(税別)からのお手頃価格で、自動フェイルオーバー(HA機能)、セキュリティグループ機能、フラッシュストレージ、インターネット接続を標準装備し、スケールも自由自在に設定ができる高い機能と柔軟性を備えた国産セルフクラウドです。
■「S-Port Cloud EVA」リリースの背景

この数年でクラウドサービスを活用する企業が激増し、クラウドサービスのIT基盤としての重要性が高まっています。そこで鈴与シンワートは長年に渡る多くの企業へのITサービス提供実績から、企業向けに特化した高可用性と耐障害性を兼ね備えたクラウドサービス「S-Port Cloud EVA」をリリースしました。
■「S-Port Cloud EVA」の特長

高可用性・耐障害性
・HA(High Availability)機能標準装備
・無停止バックアップ
・サービス品質保証 (SLA 99.99%) 

柔軟な拡張性
・多彩なプラン設定
 全720通りの多彩なプランの組合せが可能。
  -サーバプラン 12種類
  ―OS      4種類
  ―ストレージ  15種類
・自在なスペックアップ・ダウン

セキュリティ
・豊富なセキュリティソリューション
 →セキュリティグループ(Port、IPアドレス)
 →WAF
 →ファイアウォール
 →2段階認証ログイン
 →SSL証明書
 →専用線・閉域網接続

◆詳細は
以下の公式ページをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。