logo

ペットヘルス向け見守りカメラ「リモカ」月額レンタルサービスを開始

中央システム技研株式会社 2017年08月30日 13時24分
From PR TIMES

月額料金を抑えたペットヘルス向け長期のレンタルサービス事業を始めました。

ペット専用見守りネットワークカメラとして水飲み器とおやつポケットを一体型とした 安心ペットモニター「リモカ」 を発売している中央システム技研株式会社(本社:東京都国分寺市、 代表取締役:川野誠)は8月よりペットヘルス市場を意識したリモカの低額月額レンタルサービスを開始しました。



リモカは発表以来、ペット専用カメラとして多くのマスコミや雑誌、TV等で取り上げていただき、大手のペットショップや量販店、ネットショップを通じて販売してきました。ご購入いただいた多くのお客様が高齢犬や病気を持ったペットの見守りにご使用していだいていることが判りペットヘルス事業への推進を図っている中央システム技研は、より多くの飼い主様に気楽にお使い頂けるように月額料金を抑えたレンタルサービスを始めました。
[画像1: リンク ]

犬は10歳以上になると加齢により約4割以上が行動変化を起こし様々な問題を発生するケースがあり、飼い主によるケアはもちろんですが、獣医師による適切な管理指導が必要だと言われております。
特に犬の認知障害症候群(CDS)やてんかんなどの場合はいつ危険な状態に陥るか判りませんので獣医師に正確な情報を伝える必要が有り、犬がお留守番時の状態も伝えることが重要になります。

リモカは数ある見守りカメラの中でもペット専用に設計されており、暗視撮影機能、スマートフォンへの録画などのお留守番時の状態が判る機能が搭載されており獣医師への正確な情報提供が可能になります。

[画像2: リンク ]


サービスアイテムはリモカ2(LED照明付)月々2,180円、 リモカ 月々2,180円で3ヶ月以降はいつでも解約が可能です。*別途初期登録料として2,000円が必要となります。
また、インターネットに詳しくないシニア層の飼い主様などには設定で戸惑わないようにオプション(別料金)として電話設定サポートも用意しています。

インターネットやスマートフォンの普及に伴い見守りカメラは沢山の製品がリリースされていますが、無線LANやインターネット、スマホに詳しくないシニア世代などのペットオーナーが利用するにはまだまだ敷居が高い製品であるのも否めません。しかし、それをレンタルというサービスにより安心してお使いいただくことが可能になると中央システム技研は考えています。      



レンタル対象商品

1.リモカ2:月額2,180円
2.リモカ :月額1,980円
契約期間は最低3ヶ月、以降の解約は自由
※初期登録料:2,000円

詳しくはリンク

※表示価格は全て税別です。

■会社概要
中央システム技研株式会社 商品事業部リモカ販売
〒185-0032 東京都国分寺市日吉町4-13-2
TEL042-321-5441 FAX042-321-8288
E-mail:support@remoca.jp
URL:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。