logo

スマホ専用ゲームアプリ『OO-FORMATION』大型アップデート!『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』8月25日配信開始!

アスキー・メディアワークス

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)アスキー・メディアワークスは、現在好評配信中のスマートフォン専用ゲーム『OO-FORMATION(ダブルオー・フォーメーション)』の大型アップデートを実施し、新シナリオを追加した単独ゲームアプリ『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』を、本日8月25日(金)よりAndroid版とiOS版それぞれで配信を開始いたしました。



[画像1: リンク ]


 『OO-FORMATION』は、エンターテインメント・ノベルレーベル電撃文庫の人気シリーズ『境界線上のホライゾン』の原作者・川上 稔とイラストレーター・さとやす両氏の強力タッグが生み出した、本格的カードバトルゲームです。2016年9月よりスマートフォン専用ゲームとして『OO-FORMATION ObstacleOverture(オブスタクルオーバーチュア)』を配信しております。

 今回配信開始となった『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』は、『OO-FORMATION』に『境界線上のホライゾン』の世界を追加した内容となります。『王と八人の仲間達』では、ゲームのメインプレイとなるイベントミッションだけでなく、キャラクターごとに異なる対戦シナリオ、チュートリアルなどを、原作者・川上 稔による完全書き下ろしでご用意いたしました。さらに、ゲームシステムでも、日替わりで登場するレイドボスやダンジョンなどを追加しており、ゲームの魅力がさらに増しております。

 また、『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』の配信開始と同時に、期間限定のオープニングイベントをゲーム内にて開催いたします。川上 稔による完全書き下ろしストーリーが楽しめるイベントとなるほか、限定カードの出現などを予定しております。


ゲームアプリ『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』概要
英雄は充分間に合っている。では、私達は──。
【タイトル】OO-FORMATION 王と八人の仲間達
【ジャンル】カードバトル
【配信開始日】2017年8月25日(金)
【配信元】Google Play、App Store ※一部非対応機種がございます。
【価 格】基本無料(一部アイテム課金あり)
【権利表記】(C)2016 MINORU KAWAKAMI (C)KADOKAWA CORPORATION 2016
【公式サイト】リンク
【公式Twitter】リンク


■『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』について
 『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』は、原作者の川上 稔 氏自らが、メインとなるイベントミッションだけでなく、キャラクター毎に異なる秘書対戦シナリオ、カードの個性をあらわすフレーバーテキスト、チュートリアルなどをすべて完全新規書き下ろしでご用意。『境界線上のホライゾン』の世界の導入により、ゲームシステムも、日替わりのレイドボスやダンジョン、キャラクターたちが搭乗する巨大航空都市艦「武蔵」による戦闘時の加護などが加わったことで、ゲームの魅力がより広く深くなっております。
 なお、イベント部分シナリオはフリー解放。カードバトル無しでも読み進むことができます。
[画像2: リンク ]


■『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』オープニングイベントについて
 ゲームの配信開始と同時に、川上 稔による完全書き下ろしストーリーが楽しめるゲーム内イベントを開催いたします。
 イベントは、原作の電撃文庫『境界線上のホライゾン』II巻以後、あるいはTVアニメ第2期最終話の直後から展開するストーリーとなります。初回登録時にはゲーム内アイテムの無償配布など特典をご用意しているほか、期間内のイベントスカウトでは限定カードも出現いたします。
【イベント名】英国編「剣と嘘」前期
【開催期間】2017年8月25日(金)~ 2017年9月14日(木)(予定)

■イラストレーター・さとやす描き下ろしカードも登場
 ゲームに登場するキャラクターカードのランクは「松」→「竹」→「梅」→「王」→「帝」→「神」の6種類となります。「神」ランクのカードは、イラストレーター・さとやす氏による描き下ろしイラストになります。
《カードイメージ》
 「葵・トーリ」カード 左:梅ランク、右:神ランク

[画像3: リンク ]


 「ホライゾン・アリアダスト」カード 左:梅ランク、右:神ランク

[画像4: リンク ]

※画像は開発中のものとなります。実際のプレイ画像とは異なる場合がございます。

■川上 稔(かわかみ・みのる)について
 1996年『パンツァーポリス1935』で第3回電撃ゲーム小説大賞※《金賞》を受賞し、同作でデビュー。電撃文庫にて、都市シリーズ(全15巻)、AHEADシリーズ(全14巻)などのヒット作を重ね、現在はGENESISシリーズ『境界線上のホライゾン』、OBSTACLEシリーズ『激突のヘクセンナハト』(共に電撃文庫)を刊行中。
 ※現「電撃小説大賞」となります。

■関連サイトURL
・KADOKAWAオフィシャルサイト:リンク
・アスキー・メディアワークス公式サイト:リンク
・電撃25周年公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。