logo

【FRONTIER】1600万色を表示できるイルミネーションキーボードを搭載したノートパソコン 新発売

インバースネット株式会社 2017年08月24日 11時30分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、鮮やかに点灯するイルミネーションキーボードを搭載したノートパソコンの販売を2017年8月24日(木)より開始します。



■製品の概要
このたび、高性能なCPUやグラフィックカードを搭載しゲームユーザーから高い支持を得ている15.6型ノートパソコン<XNシリーズ>から、鮮やかに点灯するイルミネーションキーボードを備えたモデルを発売します。本製品に搭載しているイルミネーションキーボードは1600万色のフルカラー表示が可能です。ユーティリティソフトを使い、キーボードを3つのエリアに分けて色の変更が簡単に行えます。また、明るさは4段階で調整でき(OFFに設定することも可能)、ウェーブ、ダンス、フラッシュなどの用意されたプリセットによって点滅パターンの変更が可能です。
キーボードが鮮やかに光ることで、暗闇でのタイピングミスをなくしゲームの操作性が格段に向上、イルミネーションが幻想的な世界を演出し、没入型のゲーム体験が実現します。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2017年8月24日(木)より販売を開始しています。

▼イルミネーションキーボード搭載<XNシリーズ>はこちら
リンク

[画像: リンク ]


■XNシリーズの特長
<NVIDIA GeForce GTX 1060 ハイパフォーマンスグラフィックスチップ搭載>
ノートPC向けGeForce GTX 10シリーズの「GeForce GTX 1060」は、デスクトップ用のグラフィックカードへ迫るスペックを発揮します。GDDR5に対応したビデオメモリは大容量の6GBを搭載し、重量級の3Dゲームや映像の描画など高度なグラフィックパフォーマンスが必要となる場面で最大限活躍します。

<第7世代 インテル プロセッサー搭載>
第7世代 インテル プロセッサー(開発コード Kaby Lake)である「インテル Core i7-7700HQプロセッサー」を採用しました。前世代のCPUより動作周波数をアップさせながらも低い消費電力を実現しました。 4コア8スレッドで動作し動画のエンコードなどで高い性能を発揮します。 また、CPU内蔵のグラフィック機能「インテルHDグラフィックス」シリーズは、前CPUよりも強化され、さらなる性能アップを実現しています。

<1920×1080 FullHD液晶 & 高視野角のIPS液晶採用>
XNシリーズは、15.6型液晶に高解像度のFullHD(1920×1080)液晶パネルを搭載しています。
また、IPS液晶を採用することで高視野角に対応し、より発色の良いワンランク上の表示品質を備えています。
HD映像の視聴やゲームのプレイはもちろん、高画素のデジタル画像などの編集・閲覧にも最高のパフォーマンスを発揮します。

<3840×2160@60Hzの4K出力対応のHDMI2.0とmini Display Port1.2>
左側面に3840×2160@60Hz/4K出力対応のHDMI2.0を1つとmini Display Port1.2を2つ装備。本体の液晶と合わせて4画面同時出力が可能です。

▼製品に関する詳しい資料(PDF:231KB)
リンク

●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地: 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立: 昭和26年12月14日
■資本金: 1億2245万円
■代表者: 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容: 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品: 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。