logo

セルフ型インフルエンサーマッチングプラットフォーム「door(ドアー)」がPRO版リリース。インフルエンサー指定機能等追加。

株式会社MERGERICK 2017年08月23日 10時00分
From PR TIMES



 株式会社マージェリック(東京都千代田区、代表取締役CEO:嶋泰宣、以下マージェリック)が提供する、セルフ型インフルエンサーマッチングプラットフォーム『door(ドアー)』は、2017年8月1日にPRO版の提供を開始し、「インフルエンサー指定機能」などを追加したことを発表した。今回の機能追加により、企業イメージに合ったインフルエンサーの指定が可能となり、イベントの参加リポートや、商品やサービスの感想リポートなど、複数の依頼パターンが選択できるようになった。
[画像1: リンク ]

                    インフルエンサー検索画面

 doorでは、インフルエンサーマーケティングを行う際のインフルエンサーへのオファー、案件依頼、SNSでの情報拡散、効果測定までを行うことができる。代理店を利用せずセルフサービス形式にすることにより、マーケティング費用を抑え、より短期間での実施ができ、従来の約6分の1程度の費用でインフルエンサーマーケティングを行うことが可能となる。doorは、インフルエンサーへの報酬額をSNS上の「1いいね!」あたりの単価に乗じるわかりやすい報酬制度が特徴。より効果的な情報拡散が期待できる。doorの利用料金は、インフルエンサーへの報酬総額+手数料20~30%(オファー形式により異なる。)のみ。インフルエンサーの報酬は「1いいね!」あたり10円~設定することができる。マージェリック社が自社でインフルエンサーのキャスティングを行い、SNSへ情報拡散を行った場合、30万円の費用に対し、「いいね!」獲得数は6,311、「いいね!」獲得単価は約48円。doorを利用した場合は、5万円の費用に対し、「いいね!」獲得数は7,356、「いいね!」獲得単価は約7円(「1いいね!」あたりの報酬単価を10円に設定)という実施結果となった。
[画像2: リンク ]



 今回のPRO版のリリースに際して、利用企業から要望の多かった「インフルエンサー指定機能」を追加。インフルエンサーの指定ができるようになり、イベントへ参加した感想や、商品やサービスを実際に使用した後の感想を拡散することも可能となった。企業の商品やサービスイメージに合ったインフルエンサーを指定することにより、ブランディングが可能となる他、インフルエンサーが抱えるフォロワーに対し、高いコンバージョンが期待できる。

■『door (ドアー)』とは
doorはSNSを使った「いいね!特化型のインフルエンサーマッチングプラットフォーム」。スポンサーは商品やイベントを、インフルエンサーのSNSでPRすることができ、インフルエンサーはSNSのポストについた「いいね!」をお金に換えることができる。
・提供開始日:2016年10月24日
・URL:(企業向け)リンク
(インフルエンサー向け)リンク


【株式会社マージェリック 会社概要】
所在地  :〒100-0014東京都千代田区永田町2-17-4 笠松千代田ビル3F
代表取締役:嶋 泰宣
設立年月日:2013年9月17日
業務内容 :AIによるEC運営サポート、自社サービス開発など
資本金 :394,599,168円(資本準備金含)
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。