logo

CulliganとAylaが提携、Culligan高効率浄水器の遠隔監視及び制御機能を提供

Ayla Networks 2017年08月22日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

CulliganとAylaが提携、Culligan高効率浄水器の遠隔監視及び制御機能を提供

AsiaNet 69672

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2017年8月21日新華ファイナンス】製造業者向けにIoTプラットフォームを提供しているAyla Networksと世界有数の水処理企業であるCulligan Internationalは2017年8月21日、Culliganが同社初のスマートホーム製品をAyla IoTプラットフォーム上で構築したと発表した。新しいCulligan Connect(TM)を使用することで、住宅の所有者は世界中のどこからでもCulliganのHE (高効率)浄水器の遠隔監視と制御が可能になり、Culliganのディーラー各社はシステムの状態を監視、住宅の所有者に対してより能動的なサービス提供が可能となる。

Culligan Internationalの小売・製品管理ディレクター、ザッハ・シュローク氏は「Aylaの豊富な専門知識、広範なIoTテクノロジーへの造詣、そして大手家電ブランドとの経験から、AylaのIoTインフラならスマートホーム製品に必要とされる、稼働時間、セキュリティー、拡張性などあらゆる機能を管理できると確信しました。当社初のコネクテッド製品をリリースした今、今後製品ポートフォリオ全般にわたってコネクテッド製品を拡大することを楽しみにしています。」と述べた。

Culligan ConnectシステムはAylaの組込みエージェントを使用することで、
Wi-FiでAylaクラウドに接続。モバイルアプリの設計にはAylaのAgile Mobile Application Platform(AMAP)が活用されている。

Ayla Networksのデビッド・フリードマン最高経営責任者(CEO)兼共同創設者は「Culliganは同社のコネクテッド浄水器から得られるデータを活用するために、エンドユーザー向けのモバイルアプリとディーラー向けのWebポータルの優れた2つのインターフェースを設計しました。Culliganのコネクテッド製品はAylaのIoTプラットフォームを完全に活用、Culliganのディーラーと住宅の所有者の両者に真に価値のあるスマートホームデバイスを提供します。」と述べた。

Culligan Connect Wi-Fiアクセサリーは専門のエンジニアにより設置、エンドユーザー、住宅の所有者に次の様なユースケースを提供。
・在宅時や外出時でもモバイルアプリで浄水器を監視、制御
・水の使用量の記録して、水、電気使用量の節約に活用
・通常の給水と屋外での洗浄など、用途にあわせて水の処理方法を選択
・外出時に、予期せぬ水流や塩分濃度の異常を検知してプッシュ通知、アラート

Culliganのディーラー各社はCulligan ConnectアクセサリーからのIoTデータを活用して次のようなユースケースが可能になる。
・外出せずに、コネクテッド浄水器の状態を遠隔監視
・システムの動作状況と診断結果のリポートを受信
・システムの処理量の適正化や予測のために使用データを追跡
・システムの障害発生時に顧客からの連絡を待つことなくディーラーから連絡
・顧客ごとの使用状況に応じた訪問サービスの予定を事前に組める
・顧客訪問前に段階でシステム障害の内容を知ることで時間と費用の節約

Culligan Connect アクセサリーは現在、米国とカナダのCulligan HE浄水器に対応。ユーザーは対応モバイルアプリをApple App StoreかGoogle Playストアから無料ダウンロード出来る。詳しくはCulliganのウェブサイトwww.culligan.comを参照。

▽問い合わせ先
April Lin,
Email: april.lin@aylanetworks.com

ソース:Ayla Networks

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。