logo

「カッシェロ・デル・ディアブロ デビリッシュ・エディション カベルネ・ソーヴィニヨン」数量限定発売

キリン株式会社 2017年08月22日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 代野 照幸)は、チリの名門ワイナリー、コンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」から日本初登場となる秋限定パッケージ「カッシェロ・デル・ディアブロ デビリッシュ・エディション カベルネ・ソーヴィニヨン」※1を9月26日(火)より全国で数量限定発売します。
※1中味は通常品の「カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン」と同じです。

日本におけるチリワインの輸入数量は2006年以降継続して増加しており、2015年以降はフランスの輸入数量を上回って1位となり、2017年1~6月も前年比102.1%※2と伸長しています。「カッシェロ・デル・ディアブロ」ブランドも2017年7月までの販売数量は前年比105%と堅調です。
※2 財務省関税局調べによる「ぶどう酒(2L以下・2L超10L以下・10L以上150L以下・150L超の容器入り)」合計数量推移
 
店頭施策強化やデジタルを含む広告展開に加えて、秋限定パッケージ商品を発売することで、悪魔の蔵の伝説を持つワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」と親和性の高いハロウィンの季節やワイン需要が高まる年末に向け、ブランドの話題を喚起し、市場の活性化を図ります。

●パッケージについて
ボトルに悪魔のマークと炎のデザインを施すことで「悪魔の蔵」の意味をもつブランドのストーリーを表現しました。「悪魔のような」を意味する「デビリッシュ(Devilish)」の名にちなみ、ボトル全体に炎のモチーフをあしらった斬新なデザインです。

●中味について 
セントラル・ヴァレー産のカベルネらしいカシスのアロマに、チェリーやプラムを思わせるふくよかな果実香や樽由来のトーストやコーヒーのニュアンスが感じられます。タンニンは力強く、ジューシーでエレガントな印象。樽熟成によるバランスが良く、長い余韻と上品な後口に、しっかりとした果実香が感じられるワインです。

●「カッシェロ・デル・ディアブロ」について
1883年に創業され、130年以上の歴史を誇るチリで最も歴史のあるワイナリーの一つであるコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインです。そのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が「この蔵には悪魔が棲んでいる」という噂を流し、その噂が炎のように瞬く間に広まり、その美酒を守ったという伝説を持つワインです。



1.商品名・アルコール・色 「カッシェロ・デル・ディアブロ デビリッシュ・エディション カベルネ・ソーヴィニヨン」・13.5%・赤
2.容量・容器 750ml・びん
3.カテゴリー分類 果実酒
4.発売日 2017年9月26日(火)
5.発売地域 全国
6.価格 オープン価格

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。