logo

日本発オンデマンド・レコード製造販売の「Qrates」、米Kickstarterとサービス連携を開始。

トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社 2017年08月22日 13時33分
From PR TIMES

支援者へのリワード(報酬)をレコードとするクラウドファンディング プロジェクトの運用が製造から配送まで相互サービス連携で実現

「オンデマンドでレコードのプレス製造と販売が行えるサービス Qrates(クレイツ)」を運営するトウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社(代表:Bae Yong-Bo,本社:渋谷区上原、以下「TDMS」)は、 アメリカのクラウドファンディング・サービス「Kickstarter(キックスターター)」との協業プロジェクトを発表、特設サイトを公開しました。同サービスを利用して音楽制作の資金調達をするアーティストや音楽レーベル等が、プロジェクト支援者へのリワード(報酬)としてレコード製品を利用しやすい様に、プレス製造から製品の個別配送、支援者特典としてのデジタル・ダウンロード機能などを包括的にQratesのサービスと連携して提供していく予定です。



レコード発注とシッピングをクラウドファンディングプロジェクトと連動して運用できる簡単ツールを提供
Kickstarterでは、音楽制作に関連したクラウドファンディングのプロジェクトが数多く開催されており、その数は通算で52,000件を上回ることが同社のSTATSページでも公開されています。その多くのプロジェクトにおいてバッカー(支援者)への人気のリワードとして現在も沢山のレコードが販売されており、プロジェクトを開催するアーティストや音楽レーベルにとって魅力的なレコードをファンに提供することが、プロジェクト成功の鍵を担う重要なキーとなっていると考えられます。一方レコードの製造はその注文の際に多くの専門知識が必要となり、インディーズアーティストにとっては非常に面倒で手間のかかるプロセスです。今回の協業では、Qratesに備わるレコードのデザインシミュレーターや自動見積もり機能をKickstarterのプロジェクト起案者に専用サービスとして提供することで、レコードの注文フローから商品の発送業務までを一元化し、Kickstarter上でレコードをリワードに用いたクラウドファンディングをより簡単に運用することが可能となります。
[画像: リンク ]



「MAKE VINYL」キャンペーンでプロジェクトのプロモーション支援やプレス代金の割引も実施
この両社の協業プロジェクトは、Kickstarter上で8月9日より開催される特集キャンペーン「MAKE VINYL」(メイク・バイナル)にて正式にローンチされました。プロジェクトやキャンペーンの内容は、Qratesが提供する特設サイトとともに、Kickstarterのブログサイトでも発表されています。

この「MAKE VINYL」キャンペーンでは、クラウドファンディングプロジェクトのドラフトを事前に作成しシェアすることで、Kickstarterから様々なプロモーションの支援が受けられる募集プログラムが用意されており、ブログサイトで応募方法の詳細が紹介されています。またQratesの特設サイトでは、キャンペーン中にレコードプレス代金が5%ディスカウントされるクーポンコードを準備しており登録の受付を開始しています。本キャンペーンご興味ある方はメールアドレスの登録を行ってください。
サービスの特設サイト(英語版)
リンク
Make Vinyl キャンペーン紹介(Kickstarer ブログ)
リンク


QRATESとは?
QRATES(クレイツ)は、レコード販売とデジタル配信を融合させた音楽プラットフォームです。ダウンロードやストリーミングなど高度なデジタルソリューションを組み合わせアーティストに最適なレコードとデジタルの販売とそのプロモーションを提供します。またファンから事前にプレス資金を集める独自の「ファンディングシステム」を搭載し、アーティストが初期コストやリスクを持たずに、100枚から一枚単位で気軽に高品質なレコードのプレスをオーダーできるユニークなシステムを実現。デザインからプレスオーダー、そして販売までワンストップでアーティストやレーベル自身がレコードビジネスをコントロールできます。

QRATESのアクセス方法
URL: qrates.com

運営会社の概要
会社名:トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社
所在地: 151-0064 東京都渋谷区上原1-17-3 アピカ代々木上原105
URL: www.tdms.jp
設立年: 2007年1月
資本金: 9000万円
代表取締役: Bae Yong-Bo
事業内容:インターネット音楽配信事業(および周辺事業)、音楽コンテンツやイベントを利用したブランディング・プロモーション事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。