logo

ワラにワラって、驚いて!9月2日・3日は躍動する稲ワラの祭典、わらアートまつりへおいでください!!

新潟市 2017年08月22日 10時42分
From PR TIMES

今年は何があるのかな。開催10回目、「10×獣」ってな~に?

米どころ西蒲区の広大な田園で育った黄金色の稲わらから生まれるわらアート。迫力満点の5体の野獣たちのフェスティバルを9月2日・3日に上堰潟公園で開催します。ステージイベントや特産品販売、体験コーナーなど楽しみどころ満載。開催10回目の今年は動画共有サイトniconicoの公式イベント「ニコニコ町会議」も同時開催されます。お楽しみに!



[画像1: リンク ]

わらアートまつり公式ホームページ
リンク

<わらアートまつり>
【日時】平成29年9月2日(土)午前10時~午後4時、3日(日)午前10時~午後3時
【会場】上堰潟(うわせきがた)公園 (新潟市西蒲区松野尾1)
【内容】巨大オブジェの展示、ステージイベント、区内特産品の販売、わら細工体験教室、スタンプラリー、ハッシュタグキャンペーン、ほか

■今年のテーマは「10×獣」 過去最大(高さ5m×長さ10m)の作品に挑戦!
 区民と武蔵野美術大学の学生が連携して制作した巨大オブジェの野獣5体を展示。中でも過去最大のスケールを誇る「ライオン」は圧巻です。
[画像2: リンク ]

これがわらアートに変身します!!

■地元小学生もわらアート制作に挑戦
 開催10回目を記念し、潟東小学校の児童が潟東地区にある「田んぼアート」会場で収穫された水稲新品種「新之助」の稲わらを使って、わらアート制作にチャレンジしました。出来上がった3頭のかわいい「犬」も会場に展示。ぜひご覧ください。
[画像3: リンク ]

9月1日までは潟東地区大曽根の田んぼアート会場と新潟空港センタープラザに1体ずつ展示しています。

■10回目を記念したメモリアル企画が盛りだくさん
 会場を回ってスタンプを集めると、かわいい記念品をプレゼント。また、ハッシュタグをつけてフェイスブックやツイッターなどでPRしてくれた皆さんにも、素敵な景品をご用意しています。
 さらに!新潟市内、長岡市内や燕市、弥彦村などの郵便局で記念切手を限定販売しています。(取扱いのない地域、郵便局があります) 当日は会場内にもブースを設けて販売します。

■9月2日(土)は「ニコニコ町会議」も同時開催!!
[画像4: リンク ]

 わらアートまつりに合わせて、9月2日には若年層から絶大な支持を得る動画共有サイト「niconico」の公式イベント「ニコニコ町会議」も同時開催されます。
 新潟初開催となる同イベントでは、ニコニコの人気配信者によるステージショーやカラオケ、謎解きといった参加型アトラクションなどが行われ、その様子はニコニコ内で生中継。“ラスボス”の愛称で親しまれている新潟出身の演歌歌手・小林幸子さんも登場します。

ニコニコ町会議全国ツアー2017ホームページ
リンク

■ご来場は無料シャトルバスで!
 会場周辺に駐車場もご用意していますが、当日は大変な混雑が予想されます。西蒲区役所と角田浜海水浴場に臨時駐車場を設け、無料シャトルバスを運行します。わらアートまつりへはシャトルバスに乗って楽々とお越しください。

■お問い合わせ先
新潟市西蒲区役所 産業観光課 観光交流室
電話:0256-72-8454
メール:sangyo.nsk@city.niigata.lg.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]