logo

ONVIF、高度なビデオストリーミングを実現するプロファイルT リリース候補を発表

ONVIF 2017年08月16日 11時28分
From 共同通信PRワイヤー

ONVIF、高度なビデオストリーミングを実現するプロファイルT リリース候補を発表

AsiaNet 69661

カリフォルニア州サンラモン発, 2017年8月16日 /PRNewswire-AsiaNet/ -- IPベースの物理的セキュリティ製品向けにグローバル標準化イニシアチブをリードするONVIF(R) (リンク ) は本日、プロファイルT (リンク ) のリリース候補を発表しました。これは、システムインテグレーターやエンドユーザー向けに動画圧縮規格であるH.265のサポートやONVIFビデオプロファイルの性能を拡大する拡張機能を含む高度なストリーミング機能を備えたドラフト版の仕様です。

高度なストリーミングを実現するONVIF プロファイルTは、データを視聴可能な動画にデコードする方法を規定した国際的な動画圧縮規格H.265に基づき、高効率ビデオコーディング(HEVC)のサポートを可能にする新たなメディアサービスを採用しています。プロファイルT対応クライアントは、動画圧縮フォーマットとしてH.264とH.265の両方をサポートする一方、プロファイルT対応デバイスは、これらのフォーマットのうちいずれか1つ以上をサポートします。また、この新たなプロファイルは、トランスポート・レイヤー・セキュリティ(TLS)対応の通信や、双方向オーディオストリーミング、イベントの標準化、画像設定、スクリーン表示設定などの新たな機能も備えています。

「プロファイルTは、ONVIFビデオプロファイルの対象範囲を広げて、今日、ビデオ監視ソリューションで広く使われている動画圧縮規格H.264と、極めて近い将来、事実上の標準動画圧縮規格となるであろうH.265の両方を対象としています」と、ONVIF プロファイルT分科会会長を務めるフレドリック・スヴェンソン氏は述べています。「複数の動画圧縮フォーマットをサポートしている点に加え、製造業者のソリューション間の相互運用性だけでなく、プロファイルTは、モーション検知、メタデータストリーミング、分析や、最終的にシステムインテグレーターやエンドユーザーに拡大、標準化された機能群を提供するためのその他の重要な機能に関して適合を確立します。」

高度なストリーミングを実現するプロファイルTは、エンドユーザーがVMSクライアントではなくブラウザにビデオストリーミング配信を可能とするウェブソケット上の配信をサポートしています。また、プロファイルTは、都市の監視、交通・駐車場セキュリティや、双方向のオーディオ通信が必要となるその他のセキュリティアプリケーションに利用されることが多い双方向オーディオ機能も備えています。TLSプロトコルのサポートにより、プロファイルT対応クライアントとデバイス間の通信におけるセキュリティレベルが高められています。

モーション検知や改ざんなどのイベント標準化はプロファイルTに含まれています。デジタル入力およびリレー出力イベントやその設定はデバイスI/Oサービスで網羅されており、これによりインストールを迅速に実行することができます。プロファイルTでは、分析サービスによりモーション範囲検知を設定することができます。つまり、画像の特定の部分を選択して分析することができます。また、イベントや分析データなどのメタデータのストリーミングもプロファイルTで網羅しています。

ONVIFはまず、最低6カ月間にわたり新たなプロファイルをリリース候補として配布し、会員やステークホルダーに最終的な導入に向けた評価を行えるようにしています。このプロセスが完了すると、最終的なプロファイルが公開され、技術プロバイダーがプロファイルT最終版に対する自社製品の適合性をテストできるようになります。このプロセスは、2018年にプロファイルT最終版がリリースされる際に会員がいち早く適合製品を導入できるようにするために行っているものです。

2008年に設立されたONVIFは業界をリードする有名なフォーラムで、IPベースの物理的セキュリティ製品の相互運用を促進しています。ONVIFでは、カメラ、ビデオ管理システム、アクセス制御の分野における世界有数の加盟企業に加え、8,000近くのプロファイル対応製品を有しています。プロファイルS(ビデオストリーミング)、プロファイルG(録画と保存)、プロファイルC(物理的アクセス制御)、プロファイルQ(特別な設定を必要としない、強化された機能性)、プロファイルA(より幅広いアクセス制御の設定)、および新しいプロファイルTリリース候補(高度なストリーミング)とともに、ONVIFは引き続き会員と取り組み、ONVIFに対応する製品を提供できるIP相互運用ソリューションを増やしていきます。

ONVIFプロファイルTリリース候補およびONVIF対応製品に関する詳細は、ベンダーおよび対応モデルの情報も含め、ONVIFのウェブサイト:www.onvif.org をご覧ください。

報道発表に関するお問い合わせは、以下の担当者までご連絡ください。

アンドリア・グラル (Andrea Gural)
エクリプス・メディア・グループ (Eclipse Media Group) ONVIF担当
電話: +1.207.233.7507
電子メール: agural@eclipsemediagroup.net

スタン・モイヤー (Stan Moyer)、ONVIF事務局長
2400 Camino Ramon, Suite 375
San Ramon, CA  94583, USA
電話: +1.928.395.6773
電子メール: info@onvif.org

ONVIFについて
ONVIF(R)は、IPベースの物理的セキュリティ製品間の通信の標準化に取り組み、相互運用性の確立と統合の促進を目指すグローバルかつオープンな業界団体フォーラムです。ONVIFは、IPベースの物理的セキュリティ製品のグローバルかつオープンな標準仕様規格を開発するため、2008年に設立されました。ONVIFの会員資格は、製造業者、ソフトウェア開発者、コンサルタント、システム統合業者、エンドユーザーをはじめ、ONVIFの活動への参加を希望する利益団体にも開かれています。


情報元:  ONVIF


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。