logo

RCIのポイント交換プログラムがアジアで開始

RCI 2017年08月16日 10時44分
From 共同通信PRワイヤー

RCIのポイント交換プログラムがアジアで開始

AsiaNet 69286 (1045)

【シンガポール2017年8月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*業界初のポイント制バケーション・エクスチェンジ・プログラム、グローバル・ネットワークを拡大

バケーション・エクスチェンジの世界的なリーダーであるRCI(リンク )はRCI Pointsプログラムをアジアで正式に開始した。これによりアジアの提携リゾートは、RCI Weeksエクスチェンジ・プログラムに加え、ポイント制交換利用プログラムをオーナーに提供するオプションを得た。

RCI Pointsは2000年にまず米国で開始され、現在では業界最大の世界的なポイント制交換利用プログラムである。RCI会員に対し、バケーション・オーナーシップを世界中の他のリゾートと期間で交換できる柔軟な方法を提供する。バケーション・オーナーシップには、そのリゾートの需要と供給、ロケーションおよび品質、所有するユニットのタイプ、利用した会員からのコメントカードによるフィードバックなど、さまざまな要因を加味してポイントが付与される。会員はそのポイントを、同等の価値を持つリゾートでの滞在に交換利用することができる。

▽RCI Points会員権は多くの特典を提供:
*柔軟性:会員は旅行先と旅行の時期および宿泊施設の規模を、空室状況と自身が保有するポイント数で決める。

*ポイントを貯める・借りる:会員は翌年へポイントを貯めるオプションを持ち、バケーションの計画に合わせて翌年又は翌々年からポイントを借り入れることも可能。

*1泊から利用可能:週単位または数日間の交換のほか、チェックインの10カ月前から短期滞在の予約が可能。1泊のみの利用も可。

*クルーズ・バケーション:RCI Points会員はポイントを使ってクルーズ・バケーションを購入する柔軟性も保持する。

例えば、RCI Points会員は年間の付与ポイントを利用して大きな3ベッドルームのビラを予約し大家族の休暇を過ごすことができる。一方、翌年には同数のポイントを利用して短い休暇を数回取るという選択肢もある。

RCI Asia Pacificのマネジング・ディレクターであるジョナサン・ミルズ氏は「RCI Pointsは2000年の米国での開始以来、驚異的な成功を収めており、市場で最も柔軟で満足度の高いバケーション・エクスチェンジ・プログラムであることが証明された。RCIがアジアでのプレゼンスを拡大し続ける中、RCI Pointsがこの地域の提携リゾートにより多くの特典とオプションを提供し、今日の消費者の変わり続けるニーズに応えることを確信している」と述べた。

▽RCIについて
RCIは約110カ国に4300以上の提携リゾートを持つバケーション・エクスチェンジの世界的リーダーである。RCIは1974年、会員により柔軟で多岐に渡るバケーション・オーナーシップの提供を始め、バケーション・エクスチェンジ概念のパイオニアになった。RCIは今日、週単位で別のリゾートと交換利用できる「RCI(R) Weeks」プログラムおよび業界初の世界共通のポイント制交換利用システム「RCI Points(R)」プログラムを通じて、毎年380万人のRCI会員に柔軟なバケーションのオプションを提供している。RCIの高級エクスチェンジ・プログラム「The Registry Collection(R)」はこの種のプログラムとしては世界最大で、6大陸で利用可能または開発中の約200の施設と提携契約をしている。RCIはWyndham Destination NetworkおよびWyndham Worldwideのブランド(NYSE: WYN)の1つである。詳しい情報は同社メディアセンターもしくはrciaffiliates.comを参照。Facebook、 Instagram、YouTubeおよびTwitterでRCIのフォローが可能。

▽問い合わせ先
Tania Sim
Tania.sim@rci.com
Catherine Reynolds
Catherine.Reynolds@rci.com

Logo - リンク

ソース:RCI

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]