logo

Nexteer Automotiveが堅調な2017年上半期業績を発表

Nexteer Automotive 2017年08月16日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

Nexteer Automotiveが堅調な2017年上半期業績を発表

AsiaNet 69637 (1207)

【オーバーンヒルズ(米ミシガン州)2017年8月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*Nexteer Automotiveは2017年上半期の堅調な財務業績を発表、2016年同期と比較し、売上高は2.6%、粗利益は11.1%、純利益は20.7%の増加

直観的な運動制御のリーダーであるNexteer Automotive(1316.HK)は15日、2017年6月30日まで6カ月間の財務業績を発表した。売上高は2016年同期比2.6%増の19億7400万ドル、粗利益は同11.1%増の3億7150万ドル、純利益は同20.7%増の1億7970万ドルだった。2017年6月30日現在の予約済み受注残高は240億ドルだった。

強含みの財務業績は、長期的に利益ある成長の達成に注力するNexteerの努力を浮き彫りにしている。Nexteerは2017年上半期に北米4カ所、アジア太平洋の9カ所、欧州と南米の2カ所を含む複数地域と顧客に対し、15の新規製品アプリケーションを発表した。電気パワーステアリングとドライブラインの2主要製品ラインを含む。

Nexteerは2017年上半期に、同社のステアバイワイヤ(steer-by-wire)技術を利用した新製品の導入として、運転支援システム(ADAS)と自動運転技術に関連するNexteer Steering on Demand(TM)SystemとNexteer Quiet Wheel(TM)Steeringの2つの重要な発表を行った。Nexteerはまた、自動運転における運動制御システムと駆動装置部品の前進に焦点を合わせ、Continental Automotive Systems, Inc.と共同取り決めを形成する意図があると発表した。これとは別に同社は、アジア太平洋地域におけるビジネスチャンスを拡大するため、中国のDongfeng Motor Parts and Componets Group Co., Ltd.と合弁会社を設立した。

Nexteer Automotiveボード・エクゼクティブ・ディレクター兼社長のマイケル・リチャードソン氏は「Nexteerは、注意深い営業地域の拡大、戦略的提携、主要生産地域における製品の多様性とプログラムの発表を通じ、長期的に利益のあがる路線を維持している」と語った。

北米、中国、欧州で堅調な工業生産と新製品の投入を継続することによって、ボリュームを増やし継続的売上高の成長を達成した。新製品投入の成功、改善された製品ラインミックス、改善された経営効率と価格競争力の結果、純利益は前年同期比20.7%増となった。

Nexteen Automotiveのグイビン・チャオ会長兼最高経営責任者(CEO)は「中期の業績結果は、当社のグローバル・チームが経営効率を改善し、『直感的運動制御のリーダー』としてのNexteerの立場を増強することにコミットしているという明白な証拠を示したものだ。継続的革新と新しい製品需要を探求することを通じ、われわれはさらにビジネスモデルを洗練し、市場における競争優位性を確保していく」と述べた。

▽NEXTEERについて
直観的な運動制御のリーダーであるNexteer Automotiveは、数十億ドル規模の世界的ステアリングおよび駆動システムに特化した企業で、電気・油圧ステアリングシステム、ステアリングコラム、駆動系製品および先進的な運転支援システム(ADAS)、自動運転技術をOEMメーカーに提供している。従業員は1万3000人以上おり、世界主要地域の顧客50社以上に製品を納入している。同社には米州、欧州、アジアで戦略的に展開している製造工場が25、地域エンジニアリングセンターが3、カスタマーサービス・センターが13ある。Nexteer Automotiveの顧客にはBMW、フィアット・クライスラー、フォード、GM、PSAグループ、トヨタ、フォルクスワーゲンのほかインド、中国の自動車メーカーが含まれる。www.nexteer.com

ソース:Nexteer Automotive

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。