logo

「いよいよGoogle版KUSANAGI登場!Googleクラウド『GCP』の市場動向は?」

吉政創成株式会社 吉政忠志氏によるWebビジネス千里眼コラム

ディーアイエスソリューションは吉政創成株式会社の吉政忠志氏によるコラム「いよいよGoogle版KUSANAGI登場!Googleクラウド『GCP』の市場動向は?」を公開しました。

###
今日はビジネスコンサルタント的なコラムを書きます。

先日、世界最高速クラス&高セキュアなWordPress実行環境『KUSANAGI for GCP』がリリースされました。「KUSANAGI」は国内外の主要なクラウドにほぼすべて対応しているとは言っていましたが、Google社とはいろいろ調整事もあり、対応が遅れていました。

日本ではいよいよこれからのGCPは海外ではAWS、Microsoft Azureに次ぐ第3位のクラウドとして知られています。日本ではGoogle社の体制も強化され、いよいよこれから普及が始まるといった感じでもあります。

あくまで個人的な意見になりますが、クラウドの起案者によって選ばれるクラウドが違うと思っています。技術系のインテグレーターが選ぶ場合はAWSが多く、ユーザーが選ばれる場合はMicrosoft Azureが多いような気がします。さて、GCPは誰が選ぶかという話ですが、長期的に見るとお客様のマーケティング部門が選ぶようになるかもしれないと思っています。後半ではそう思う理由を書きます。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]