logo

オンラインプログラミング学習のProgateが革新的なものづくりを目指す中高生たちのプログラミング学習を支援

株式会社Progate 2017年08月15日 13時00分
From PR TIMES

株式会社Progate(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤 將倫、以下 当社)は、中高生が今までにない革新的なアイディア・プロトタイプを創ることを目指すプログラム「Mono-Coto Innovation 2017」に協賛し、中高生のプログラミング学習を支援することといたしましたので、お知らせいたします。




[画像: リンク ]

「Progate」
リンク


■Mono-Coto Innovationとは

Mono-Coto Innovationは、中高生が創造力と実践力を動員し、今までにない革新的なアイデア・プロトタイプを創りあげることを目指す「アイディアをカタチにして競い合う、創造力の甲子園」です。

企業から提示されるテーマ課題に対して、中高生がチームでアイデアを考え、競うコンテストで、予選大会を通過したファイナリストは半年間かけて企業の担当者と共にプロトタイプを作成します。

「Mono-Coto Innovation 2017」
リンク


■協賛の内容と背景

当社は、「Mono-Coto Innovation 2017」のSILVERスポンサーとして、プログラムに参加する中高生全員にオンラインプログラミング学習サービス「Progate」の全レッスンを無料で提供します。

中高生がアイディアを出して終わりではなく、実際にプロトタイプを作成する中で創造力、実践力を育むという本プログラムの理念に共感し、協賛することを決定いたしました。

当社のメンバー自身、大学生時代にプログラミングを学び、実際に自分たちのアイディアをプロトタイプとして形にする中で「創る力」を身につけ、「Progate」というサービスを立ち上げることができました。

その経緯から、自分たちの人生を変えてくれたプログラミングの力で、多くの中高生に新たな可能性を提供していきたいと考えています。

当社は、本プログラムを通して、中高生にプログラミングを学ぶ機会を提供し、中高生の「創る力」を育んでいきます。

プロトタイプを創り上げるのは簡単ではありませんが、その試行錯誤の中で、中高生が自分のアイディアを自分で実現できるという自信を得てほしいと思っています。

Progateは、革新的なアイディアからプロトタイプを創る中高生を全力で応援します。


◼ 株式会社Progate

株式会社Progateは、「初心者から、創れる人を生み出す」ことを理念とし、2014年7月31日に設立致しました。世界一わかりやすいレッスンの提供を第一の使命とし、ブラウザ上で完結する学習環境を用いて、プログラミング初心者のハードルを徹底的に下げることを目指しています。

会社名: 株式会社Progate
代表者: 代表取締役社長 加藤 將倫
所在地: 東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル8階
設立 : 2014年7月31日
事業 : プログラミング学習サービス
資本金: 82,100千円
URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]