logo

Baidu Japan、中文広告商品にAR広告を追加 -モバイル向け広告商品を拡充-

~本社のAI技術を活用したモバイル向けAR広告を追加。ブランディング向け広告を強化。~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下、バイドゥ)は、中文広告商品ラインナップに百度の画像認識AI技術を活用したAR広告を追加します。  
10月の中国における大型連休“国慶節”に向けてモバイル広告の拡充をし、ブランディング広告を積極的に販売します。



本広告商品は、中国国内モバイルネット人口の約87%がダウンロードして利用している百度のモバイルアプリ「手机百度」(MAU約6億)のカメラ機能から商品などを撮影することでAR広告が起動するものです。これにより、ブランディングを考慮した質の高いクリエイティブ広告を中国のユーザーに配信することができます。

<掲載イメージ>

パターン1.

1) 百度モバイルアプリ(手机百度)内にてカメラを起動。

2) ARカメラモードで対象物をスキャン。スキャン完了後、ARを体験できます。


[画像1: リンク ]

パターン2.

1) 百度モバイルアプリ(手机百度)にて指定ブランドキーワード検索後にブランドリンク広告が表示される

2) クリエイティブ内の「AR体验」ボタンを押すとカメラが起動し、ARを体験できます。


<百度モバイルアプリ「手机百度」>

DAU:1.2億超

MAU:6.6億超

※中国モバイルネット人口:6.9億

[画像2: リンク ]



<販売価格など>

販売価格やクリエイティブ制作についてはご相談くださいませ。
中国Baiduへの広告出稿をご検討の方からの問い合わせ先
E-MAIL: china_ad@baidu.com


<バイドゥ株式会社について>

世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu, Inc.(百度)(本社:中国北京市、会長兼CEO:Robin Li)の日本法人です。2006年12月に設立以降、法人企業さまの中国でのマーケティング活動支援、インバウンド、越境EC対策などをサポートすべく、中国語圏向けのリスティング広告、アドネットワーク広告などのインターネット広告商品を提供するほか、累計2700万ダウンロード(2016年10月時点)を誇る日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(2011年12月よりAndroid版、2014年9月にiOS版を提供)を提供しています。また、2015年5月より、Webメディア様向けレコメンドエンジンやインターネット広告、スマートフォン広告を提供するpopIn株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:程涛)がグループに加わっています。


<中国Baiduへの広告出稿をご検討の方からの問い合わせ先>

E-MAIL: china_ad@baidu.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]