logo

“本気でデザインを仕事にしたい方”のための「デザイナースタートアップ講座」でフリーランスクリエイターを育成、デジタルハリウッドSTUDIOで10月より順次開講

『デザイナー育成による地方創生プロジェクト』 をスタート。2020年に向け、地方におけるフリーランスクリエイター1,000人創出を目指す

新しい学びのスタイルを通して多様なライフスタイルを支援している“デジタルハリウッドSTUDIO”では、株式会社クリエイターズマッチと協同で、2020年に向け、地方におけるフリーランスクリエイターを1,000人創出すべく 『デザイナー育成による地方創生プロジェクト』 をスタートいたします。
全国各地のデジタルハリウッドSTUDIOにて、本気でデザインを仕事にしたい方に向けて、第一歩がはじめられる「デザイナースタートアップ講座」を10月より順次開講いたします。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール、デジタルハリウッドが運営をする、新しい学びのスタイルを通して多様なライフスタイルを支援している“デジタルハリウッドSTUDIO”では、株式会社クリエイターズマッチと協同で、2020年に向け、地方におけるフリーランスクリエイターを1,000人創出すべく 『デザイナー育成による地方創生プロジェクト』 をスタートいたします。

 各地域のデジタルハリウッドSTUDIOにて、本気でデザインを仕事にしたい方に向けて、第一歩がはじめられる「デザイナースタートアップ講座」を10月より順次開講いたします。

[画像: リンク ]



1.『デザイナー育成による地方創生プロジェクト』 とは

平成27年国勢調査の確定値によると、日本の総人口は前回調査(22年)に比べて96万3千人減少しました。大正9年の調査開始以来初の人口減となり、更なる少子化の拡大をより一層強く示唆しました。それに加えて地域社会では若年人口の都市部への流出などによる就労人口の減少も深刻な問題となっています。現在では、日本各地で地域活性と雇用創出を目指し、ICTやコンテンツ産業を活用した策がさまざま講じられています。

また、一億人活躍社会の実現に向けての「働き方改革」を推進するために、ダイバーシティ(多様な人材活用)や在宅ワークでの雇用創出が必要とされている昨今で、地方における女性の活躍推進は重要なテーマとなっております。

そこで、全国18拠点にて多様なライフスタイルを支援している“デジタルハリウッドSTUDIO”は、地方クリエイターと首都圏の仕事を繋ぐことで地方創生を推進している“株式会社クリエイターズマッチ”と協同で、お仕事の第一歩がはじめられる「デザイナースタートアップ講座」を地方のデジタルハリウッドSTUDIO限定で開講いたします。


■“働き方”も“働く場所”も自分で選択 フリーランスクリエイターが活躍できる時代の到来

デジタルハリウッドSTUDIOでは、2012年より新しい学びのスタイルを通して、全国で年間1,000人の卒業生を輩出しています。クラウドでの仕事の広がりにより、ライフススタイルに合わせて働き方を選択できるよう支援しています。

株式会社クリエイターズマッチは、2007年の創業以来、累計で16万本を越えるインターネット広告制作を手掛けています。制作は日本全国のパートナークリエイターと行っており、オンラインを活用したデザイン制作のリモートワークを10年に渡って実践し続けてきました。「デザイナースタートアップ講座」には、こうした実績に裏付けされた確かなノウハウを投入し、地方のデザイナー育成に貢献いたします。

また、クリエイターズマッチのパートナークリエイターには、デジタルハリウッドSTUDIO卒業生も多く在籍しております。

・クリエイターズマッチ( リンク )


■デジルハリウッドSTUDIO米子の卒業生チームが活躍

鳥取県米子市にあるデジタルハリウッドSTUDIO米子では、フリーランスを目指す卒業生が集まって出来た”米子コンテンツ工場“というグループがあります。総勢60名の卒業生がグループで活躍しており、県内外の制作活動を拡大しています。

「デザイナースタートアップ講座」は、そんな卒業生の声から生まれた新講座です。また、講座の特設ページもSTUDIO米子の卒業生らが制作しました。

・デザイナースタートアップ講座特設ページ
 リンク /


2.「デザイナースタートアップ講座」3つの特徴

(1)認定講師の直接指導だから、デザイン力が身に着く

地域のSTUDIOごとに認定講師が在籍しており、プロに直接デザイン指導を受けることができます。また、反転授業形式なので、基礎スキルはオンライン教材でいつでもどこでも学べ、効率的に学ぶことができます。

(2)在学中から実務案件をこなすことで、実践力を養える

実務に必要なテクニックや知識を学ぶ授業に加え、実際のクライアンとから提供された実務経験同様の制作課題に取り組むことで、実践的なデザイン技術とマインドを学ぶことができます。

(3)一人前になるまで学び続けられる育成環境

ライブ授業講座のスタート後は、クリエイターズマッチが提供する制作管理に特化したグループウェア「AdFlow」を使うことで、授業のない日でも講師と課題や宿題のやり取りをおこなうことができます。また、講座終了後にも3ヶ月間のフォロー期間が設けられており、ひとりひとりにあった個別指導も取り入れながらフォローアップを行います。


3.「デザイナースタートアップ講座」概要

◇学習内容

デザイン基礎・Illustrator・Photoshop・認定講師の直接指導によるWebバナーデザイン特講

◇到達目標

未経験からデザインの基本的なスキルを身につけて、Webバナー広告の仕事をスタートすることができる。

◇受講サポート

・受講修了後に3ヶ月の課題指導あり。 (受講生とのコミュニケーションに「AdFlow」を使用)
・フリーランス・在宅ワークのスタートアップサポート

※受講サポートはSTUDIOにより異なります。詳細は各デジタルハリウッドSTUDIOにお問い合わせ下さい。


学習スタイル:個別学習+クラス制ライブ授業

受講期間  :3ヶ月

受講時間  :全75時間  デザイン基礎(40時間)+Webバナーデザイン特講(35時間)

受講料    :190,000円(税抜)

開講時期  :1期生10月開講

講座の詳細 :リンク /


※本講座は順次、全国の各STUDIOにて展開予定です。10月生は札幌・新潟・静岡・米子にて開講いたします。
 その他のSTUDIOの開講時期は各デジタルハリウッドSTUDIOにお問い合わせ下さい。


株式会社クリエイターズマッチについて:

「クリエイターが働きやすい世界の創造」というビジョンのもと、多くのクリエイターと協力し、主にインターネット広告を中心に企画・制作を行うクリエイティブ マネジメント カンパニー。
2007年の創業以来、15万本を越える広告クリエイティブをパートナークリエイターとともに手がけ、インターネット広告制作においては国内トップクラスの制作実績をもつ。
また、国内の大手広告主や広告代理店、制作プロダクションなど1,000以上の事業者(個人事業主含む)が導入する、制作業務に特化したグループウェア『AdFlow(アドフロー)』を提供。

代表者 :代表取締役 呉 京樹

所在地 :東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル4F

設立  :2007年8月1日

業務内容:AD制作事業、ASPサービス事業、地域活性・教育事業

URL  :リンク


デジタルハリウッド株式会社について:

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、全国に3校の専門スクールと、18校のラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。