logo

SupermicroがFlash Memory Summitで1UペタバイトNVMeストレージシステムを展示

スーパーマイクロ・コンピュータ 2017年08月10日 10時19分
From 共同通信PRワイヤー

SupermicroがFlash Memory Summitで1UペタバイトNVMeストレージシステムを展示

AsiaNet 69602 (1194)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2017年8月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*このシステムはインテル(R)SSD向けの最新“Ruler”フォームファクターをサポート

*インテルと共同開発された最新の1UオールフラッシュNVMeシステムはペタバイト規模のストレージと40%優れた熱効率を提供

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、8月8日から10日までカリフォルニア州サンタクララのSanta Clara Convention Centerで開催されるFlash Memory Summitで、ペタバイト規模のオールフラッシュNon-Volatile Memory Express(NVMe)システムを展示する。

1Uシステムに合計32基の“Ruler”フォームファクターSSDを搭載するSupermicroの最新NVMeソリューションは、同社が近い将来32TB Rulersをサポートする計画に伴い、1Uのラックスペースにペタバイト規模のオールNVMe機能を提供する。現行のU.2 SSD 2Uストレージシステムと比較して、インテルSSD向けの最新の“Ruler”フォームファクターはラックユニット当たり2倍の容量を実現し、熱効率は40%向上する。

Supermicroは9日FMS 2017で、インテルの主要テクノロジー・パートナーとしての役割を発表し、同社が“Ruler”フォームファクター・テクノロジーを展開することを明らかにした。NVMeテクノロジーは可能な限り最小のレイテンシーを実現し、より速いCPUを提供して高度コンピューティング向けのデータストレージ性能を達成する。新しい“Ruler”フォームファクターはラック効率を最適化し、スペース効率に優れた比類のない容量を実現し、サービサビリティーを簡略化する。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「1Uの中に32基の“Ruler”フォームファクターSSDを搭載する当社最新の“Ruler”ベース・システムは、SupermicroがNVMeテクノロジーのイノベーションの限界を押し広げ続けていることを示す最新の好例である。2倍以上の容量と40%向上した熱効率を備えるこのSupermicro “Ruler”システムによって、われわれは近い将来、単一の1Uシステムの中にペタバイト規模を実現することが可能になる。これは少し前には想像もできなかったことである」と語った。

インテルのNVM Solutions Groupのビル・レシンスキ副社長(戦略プラニング&事業開発担当)は「インテルSSD向けの新しい“Ruler”フォームファクターは、今日のデータセンターのニーズを念頭に置いてゼロから設計され、データセンターに圧倒的なスケールで高密度ストレージと効果的な管理を提供し、ハードドライブおよびアドオンカードのレガシーから解放している。われわれはこのテクノロジーを使って、データを保存する方法の再変革に着手し、当社の長年のストレージ改革の歴史に基づき構築でき、将来の画期的なソリューションが実現できることを大変うれしく思う」と語った。

X11サーバーおよびストレージ・ポートフォリオが擁する100以上のNVMeベース・プラットフォームによって、SupermicroはNVMeサーバーおよびストレージのテクノロジー革新リーダーとして今後もその地域を拡大していく。例えばSupermicro BigTwin(TM)システムは2Uの中に最大24のNVMeドライブ、ノード当たり24のメモリーモジュールをサポートする。

PhoenixNAPのウィリアム・ベル副社長(製品担当)は「Supermicroは、当社が最新のインテル(R)Xeon(R)スケーラブル・プロセッサー向けに展開しているBigTwin(TM)モデルで、RAMおよびNVME高密度に対する業界トップのサポートを提供している。これらのシステムによって、当社は2Uの中の合計24基のNVMeドライブ向けにノード当たり最大6のNMVeドライブをサポートすることが可能になった。これは、顧客が当社のプラットフォームに求める性能需要の急増に対処する」と語った。hoenixNAPはクラウド、ベアメタル専用サーバー、コロケーション、インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス(IaaS)ソリューションなど幅広いポートフォリオを提供する世界的な組織である。

Supermicroの最新オールフラッシュ32基ドライブNVMe 1Uシステムは“Ruler”とU.2の両フォームファクターをサポートし、顧客に向上したストレージの柔軟性を提供する。この1Uシステムは今年、半分のペタバイトのNVMeストレージ容量をサポートし、来年にはペタバイトをサポートする。

さらに、Supermicroは20基の直接結合NVMe SSDを搭載した1Uおよび2U Ultraサーバーを開発した。これらの最新X11サーバーはノンブロッキング設計が施され、20基のNVMe SSDに80基のPCI-Eレーンを割り振りしている。このアプローチは可能な限り最小のレイテンシーを提供し、スループット性能で最大1800万IOPSを実現する。

SupermicroのオールフラッシュNVMeサーバー・ソリューションの詳細はウェブサイトリンク を参照。

Supermicro(R)SuperServer(R)ソリューションの詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュースおよび発表を受け取るにはFacebook(リンク )、Twitter(リンク )でフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、SuperServer、Server Building Block Solutions、BigTwin、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

インテル(Inel)、Xeonは米国およびその他の国でインテルコーポレーション(Intel Corporation)の登録商標である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.
michaelk@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。