logo

「SK-II - 輝く日へのワンボトル」チャレンジ スペシャル動画公開イベント べハティ・プリンスルーさん×山田優さんが夢の初共演!

P&Gプレステージ合同会社 SK-II 2017年08月09日 22時53分
From PR TIMES

モデルとして、母として、第一線で活躍する2人の輝く素肌の秘訣を公開



SK-IIは本日8月9日より新キャンペーン「SK-II - 輝く日へのワンボトル」チャレンジを開始。3名の世界的ビューティ セレブを起用したスペシャル動画を公開し、その1人であるスーパーモデルのベハティ・プリンスルーさんが動画公開イベントに登場しました。
この動画は、どんな女性にも訪れる“輝く大切な日“に向け、それぞれがSK-IIの化粧水「フェイシャル トリートメント エッセンス」1本と共に1ヶ月を過ごした舞台裏に密着したもの。動画の中ではスキンケアの様子はもちろん、エクササイズなど、これから迎える撮影に向けての準備の様子も収められ、日頃は見ることの出来ないスーパースターの日常を垣間見ることが出来る内容となっています。

#OneBottleAwayFrom 「 #輝く日へのワンボトル 」リアルチャレンジ:ベハティ・プリンスルー編
リンク

[画像1: リンク ]

イベントに登場したベハティさんは、2016年9月に第1子を出産する経験を経て、産後初のテレビ出演の撮影の日を“輝く大切な日“に定め、「1ヶ月間、SK-IIの化粧水で、欠かさず毎日スキンケアをしたの。私はドライスキンになりがちだったけれど、今ではうるおいが続くし、このチャレンジの間、肌がよくなっていくのを感じて、とてもハッピーな気分で過ごせたの」と、1ヶ月間の経験を振り返りました。そして、「素肌の美しさが私に自信をくれたし、ポジティブな気持ちで過ごすことができたわ。」と、素肌の美しさが心の充実感にもつながっていることを改めて実感していました。
また、モデル・女優の山田優さんも特別ゲストとして駆けつけ、アメリカと日本で、モデルとして、母として活躍する2人が夢の共演。1年前からSK-IIでスキンケアを続けている山田さんは「とにかく化粧水はたっぷり使っています。1回つけて、肌に馴染むまで待ってからもう一度。繰り返して3回くらい。最近は夏なので、化粧水を冷蔵庫で冷やしたりもしています。」と、こだわりの使い方を披露。そんな山田さんの話を聞いたベハティさんは、「私もやってみるわ!」と、「美」の秘訣に強く共感。スーパーモデルとして、母として日米で活躍する二人が笑顔で意気投合する姿は、初めての共演とは思えないほど自然で美しい光景となりました。
イベントの最後には、「誰しも、何かに自信があるとそれが支えになるから、是非1ヶ月間チャレンジしてみて欲しい」とベハティさん。“輝く大切な日”に向けて美しくなりたいと願う全ての女性に向けて、力強いメッセージを送りました。

ベハティ・プリンスルーさん:「1ヶ月のチャレンジを経て、肌が美しいと心の内側まで楽しい気分になって、自分に自信が持てると実感しました。」
山田優さん:「SK-IIの化粧水とともに、肌がどんどん変わっていくことを感じながら、ご自身の夢や挑戦に向かって、これからも走り続けていっていただきたいと思います。」

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


<本日のトーク内容>
Q:「SK-II - 輝く日へのワンボトル」チャレンジについて初めて聞いたときどう感じたか?
ベハティさん:「チャレンジのオファーを頂いた時、大切な日に向けてきれいになるというこのアプローチは素敵だと思ったし、本当にエキサイティングな気持ちになったわ。1ヶ月間、SK-IIの化粧水でのスキンケアを続け、ドライスキンになりがちだった肌も1日うるおいが続いて、とてもハッピーな気分で毎日過ごせたと思う。」

Q:1ヶ月間のチャレンジを経ての感想は?
ベハティさん:「SK-IIの化粧水を継続して使うのは、私にとって初めての経験で、すごく新鮮なことで、私にとっては貴重な時間だったの。
1ヶ月間のチャレンジを終えて改めて感じたことは、肌の調子がいいと、自分に自信が持てて気持ちまで楽しくなるということ。肌の調子が悪いと、なんとなく周囲の目が気になったりするでしょ。」

<ベハティ・プリンスルーさん×山田優さん スペシャルトークセッション>
Q:SK-IIの化粧水のこだわりの使い方やTIPSがあれば教えてください。
ベハティさん:「今では、欠かせない化粧水で、最近はコットンを使わずに手で直接肌に馴染ませているの。飛行機に乗る時は、スプレータイプの化粧水を必ず持っていくわ。」
山田さん:「とにかく化粧水はたっぷり使っています。1回つけて、肌に馴染むまで待ってからもう一度。繰り返して3回くらい。今は夏なので、冷蔵庫で冷やして使うのもお気に入りです。」
ベハティさん:「私も今度から、あなたのようにやってみるわ!」

Q:美しくなりたいと願う全ての女性たちに向けたメッセージ
ベハティさん:「誰しも、何かに自信があるとそれが支えになるから、是非1ヶ月間SK-IIの化粧水とチャレンジして、美しい素肌から得た自信とともに、大切な瞬間に向けて過ごしてみて欲しい!」
山田さん:「素肌がきれいになると、自信が持てると思います。1ヶ月のチャレンジを始めていただいて、肌がどんどん変わっていくことを実感しながら、ご自身の夢や挑戦に向かって、走り続けていっていただきたいと思います。」


■「SK-II - 輝く日へのワンボトル」 スペシャル動画公開イベント登壇者プロフィール


【べハティ・プリンスルー・レヴィーン(Behati Prinsloo Levine)】
1989年5月16日生まれ。Victoria’s Secretのショーモデルとして活躍。2014年米ロックバンド「マルーン5」のボーカル アダム・レヴィーンと結婚。2016年9月に第1児を出産。
[画像4: リンク ]



【山田優(やまだ・ゆう)】
1984年7月5日生まれ。女優・モデルとして活躍。幻冬舎「GINGER」レギュラーモデル。2012年に結婚。2014年に第1児を、2017年には第2児を出産。
[画像5: リンク ]


■スーパーモデルでVictoria’s Secretエンジェルのベハティ・プリンスルー
10代の頃からモデルとして厳しい世界に身を置き、スーパーモデルへと駆け上がってきたべハティさん。彼女は世界的な人気バンドのボーカルを夫に持ち、昨年には娘を出産。世界中から注目が集まる中、この夏、産後初のテレビ出演という大きな舞台を迎えることになりました。その日を“輝く最も大切な日”とした彼女は、その撮影に向け、SK-IIでのスキンケアや体を引き締めるためのエクササイズを約1ヶ月前からスタート。日頃は見ることの出来ない、彼女のリアルな素顔や心の内側、スーパーモデルとしての本番の日への日々のルーティーンを追いました

#OneBottleAwayFrom 「 #輝く日へのワンボトル 」リアルチャレンジ:ベハティ・プリンスルー編

[動画: リンク ]



■「SK-II - 輝く日へのワンボトル」チャレンジとは
ベハティ・プリンスルーさん、スヨンさん、リー・チンさんという3人の世界的ビューティ セレブが、それぞれに待ち受ける“輝く大切な日”に向けた彼女たちの肌と心の変化の軌跡=チャレンジを映像に記録し、紹介するというものです。どんな女性にも日々の生活の中に待ち受けるであろう“輝く大切な日”に向けて、SK-IIの化粧水「フェイシャル トリートメント エッセンス」1本でのスキンケアや、ヨガやトレーニングなど、あらゆる準備を重ねることで美しい肌を叶え、そして自分自身に自信を持ってその日を迎えてほしいという想いからスタートしています。

■SK-II フェイシャル トリートメント エッセンスとは


SK-IIの化粧水フェイシャル トリートメント エッセンスは、37年以上も前にSK-II独自の成分であるピテラ™※の発見により生まれました。以来、世界中の何百万人の女性の肌を透明感かつ潤いに満ちた状態に導いてきました。SK-II独自の成分であるピテラTM※はビタミンや有機酸類、ミネラル、天然保湿因子を含む50以上の微小な栄養成分からできています。フェイシャル トリートメント エッセンスは、そのほぼほとんどが、このピテラTM※でできています。肌につややかな潤いをもたらすために必要な5つの要素であるキメ、ハリ、エイジングケア、くすみ(*)、ツヤの全てに働きかけ、使うほどにしっとりとなめらかな透明感ある肌に導きます。(*乾燥による)


■SK-IIとは
1980年に日本で生まれた高級スキン ケア ブランド。現在日本を含む世界の国と地域へ市場を広げ世界中の人々に愛され続けています。杜氏の手はなぜ美しいのか、という発想から「発酵」に着目して生まれた独自の整肌保湿成分ピテラTM※を全製品に配合。現在も売上げの一位を誇る基幹製品の化粧水「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス」から始まり、「透明感あふれる美しい肌づくり」をめざした研究開発により、年齢・肌質を問わず多くのお客様からの信頼によって支えられています。現在、製品数は約50種以上に増え、世界で一番厳しい目を持つ日本市場において、トップクラスの高級スキン ケア ブランドへと成長。2017年、SK-IIはブランド誕生37年目を迎えました。
※ガラクトミセス培養液(整肌保湿成分)

リリースはこちらからご覧いただけます。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。