logo

首都圏の800万人以上※が接触する「トレインチャンネル」において、「未来のライフスタイル」が見える情報を毎日お届けする動画メディア「bouncy(バウンシー)」のコンテンツを、期間限定で放映します!

株式会社Viibar 2017年08月09日 14時13分
From PR TIMES



共同プレスリリース

株式会社ジェイアール東日本企画
株式会社Viibar


株式会社ジェイアール東日本企画(東京都渋谷区/代表取締役:原口 宰)と株式会社Viibar(読み:ビーバー/東京都品川区/代表取締役:上坂 優太)は、8月14日(月)より、Viibarが運営する動画メディア「bouncy(読み:バウンシー)」のコンテンツをトレインチャンネルへ配信いたします。
bouncyのコンテンツのWEB以外での配信は初の試みとなります。
山手線や中央線といった首都圏のJR主要9路線へ配信しているトレインチャンネルで放映することで、電車内の新たなコンテンツによる視聴体験をお客さまに提供していきます。

※jeki移動者調査2016より推計(7日間あたり)


■展開概要

企画制作:株式会社Viibar
コンテンツ内容:bouncyの動画コンテンツ 
放映期間:2017年8月14日(月)~10月1日(日)(予定)
放映路線:山手線、中央線快速、京浜東北線・根岸線、京葉線、埼京線、横浜線、南武線、常磐線各駅停車、中央総武線各駅停車(一部編成)



■bouncy概要
「bouncy」は、これまで国内外の最新テクノロジーやクリエイティビティあふれるカルチャー、注目のイベント情報など、少し未来のライフスタイルが見えるコンテンツを編集部が独自の視点でピックアップし、スマートフォンでの視聴に最適化した動画フォーマットで配信。2016年2月16日のローンチ以降順調に成長を続け、Facebookファン数は約40万人、Twitterフォロワー2.7万人に到達。今年4月にはWEBサイトもローンチいたしました。動画再生数は月間合計約6,300万回*を記録し、次世代の動画メディアとして順調に成長しています。
・Webサイト リンク
・Facebook リンク
・Twitter   リンク
*SNS含む
[画像: リンク ]



【株式会社ジェイアール東日本企画について】
1988年に東日本旅客鉄道株式会社の戦略子会社第1号として発足した広告代理店です。「広告会社」「媒体社」「ハウスエージェンシー」の3つの側面から、独自の手法でコミュニケーションを創出し、JR東日本グループならではの強みを活かした事業展開により、ステークホルダーに高度な付加価値を提供しています。

会社名:株式会社ジェイアール東日本企画
代表取締役社長:原口 宰
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南一丁目5番5号 JR恵比寿ビル
設立:1988年5月
事業内容:広告代理店・交通広告の媒体管理 等
企業サイト:リンク


【株式会社Viibarについて】
株式会社Viibarは「動画の世界を変える。動画で世界を変える。」をコーポレートミッションに掲げ、企業のマーケティングを支援する動画マーケティング事業、動画メディア「bouncy」の運営及びパートナーメディアの開発支援を行う動画メディア事業、動画制作管理ツール「Vync」の提供を行う動画制作ツール事業の3つの事業を展開しています。

会社名:株式会社Viibar
代表取締役:上坂 優太
本社所在地:東京都品川区上大崎2−13−17 目黒東急ビル5階
設立:2013年4月
事業内容:動画マーケティング事業/動画メディア事業/動画制作ツール事業
企業サイト:リンク


本リリースに関する問い合わせ先
株式会社ジェイアール東日本企画 広報部
TEL: 03-5447-0974 FAX: 03-5447-7810

株式会社Viibar 広報担当 西塔
TEL: 03-6455-7933  Mail: pr@viibar.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。