logo

JSOL、SMBC信託銀行にて「口座開設サイト」を再構築

株式会社JSOL 2017年08月09日 14時01分
From PR TIMES

~Salesforceでレスポンシブウェブデザインを短期間・低コストで実現~

株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長 前川 雅俊、以下 JSOL)は、株式会社SMBC信託銀行(本店:東京都港区、代表取締役社長 古川 英俊、以下 SMBC信託銀行)の「口座開設サイト」をおよそ3カ月の短期間、低コストで再構築し、運用開始となりました。

【背景】
SMBC信託銀行は、信託機能などを活用したテーラーメイド型のプライベートバンキング業務を展開する中、リテール事業部門について、2015年11月より新ブランド「PRESTIA(プレスティア)」を立ち上げ、新たな一歩を踏み出しました。
「PRESTIA(プレスティア)」の認知度向上と、さらなるお客様獲得を進める中、現行のインターネットでの新規口座開設申し込みは、モバイル対応していない点が、申し込みをされるお客様の利便性の観点において課題となっていました。また、口座開設申し込みの機会ロスを最小化するため、短期間でのモバイル対応を希望されていました。

【「口座開設サイト」再構築の特長】
JSOLの「口座開設サイト」再構築について、以下点を評価いただき、採用に至りました。

特長1:レスポンシブウェブデザイン対応
・Salesforceにてレスポンシブウェブデザインを実現し、パソコン、タブレット、スマートフォンそれぞれの画面サイズに合わせて自動でレイアウトを調整が可能
・利用環境別にサイトを用意する必要がないため、追加開発や保守の負荷を軽減
特長2:短期間・低コスト
・ Salesforceのパブリッククラウドサービスを活用することで、インフラ基盤やアプリケーション基盤の構築が不要となり、短期間での構築が可能
・ Android/iOSに対応するモバイルアプリの開発や、パソコン、モバイルそれぞれの専用サイトの構築が不要のため、低コストでの構築が可能
特長3:申込者との双方向コミュニケーションの実現
・ 申込者とのコミュニティーサイトを構築し、申込者に対する手続きのフォロー (開設状況の照会、関連情報提供、問い合わせ受付、など)を実現
・ 行内担当者が利用する管理画面(申し込み情報確認、資料掲載、問い合わせ対応、など)も提供し、行内事務手続きの効率化を実現

【今後について】
今回の「口座開設サイト」再構築では、短期間でのモバイル対応のみならず、申込者とのコミュニティーサイトや管理画面の提供など、業務面での機能追加を実現しています。
今後は、SMBC信託銀行における本サイトのさらなる機能拡充をJSOLにて推進していきます。
また、JSOLでは、口座開設に関わらず金融機関における各種諸手続きのデジタル化をSalesforceにて実現し、業務効率化に寄与します。


■株式会社SMBC信託銀行
www.smbctb.co.jp
所在地 : 東京都港区西新橋一丁目3番1号
代表者 : 代表取締役社長兼最高執行役員 古川 英俊
資本金 : 875億5千万円
設立 : 1986年2月
事業内容 :三井住友フィナンシャルグループの信託銀行として、東京、大阪ならびに全国35拠点(インター
ネット支店、出張所を含む)を通じて個人のお客様、法人のお客様へ、各種金融商品や金銭、
有価証券、不動産などを通じたサービス、ソリューションの提供を行っております。

■株式会社JSOL
リンク
所在地 : 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 : 代表取締役社長 前川 雅俊
資本金 : 50億円
株主 : 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立 : 2006年7月
事業内容 : 株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション分野において、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のICT投資効果最大化に貢献するICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更するとともに、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。


※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。