logo

ラファがRZCの投資で指導的な地位と成長の野心を強める

ラファ (Rapha) 2017年08月08日 17時38分
From 共同通信PRワイヤー

ラファがRZCの投資で指導的な地位と成長の野心を強める

AsiaNet 69584 (1186)

【ロンドン2017年8月8日PR Newswire=共同通信JBN】サイクリングのライフスタイル・ブランドのラファ(Rapha)は、米国に本社のあるRZC Investmentsが過半数の株主となったことを発表する。ラファはサイモン・モットラム氏による創設以来、リードインベスターのActive Partnersを含む創業株主グループが所有してきた。

(Logo: リンク

ラファは常にあらゆるレベルでサイクリングとドライブ・スポーツの関与を高めようという大胆な野心を持っている。2004年の設立以来、そのブランドはサイクリングウェアとアクセサリーに、4年間のTeam Skyの後援によって支えられた新レベルの品質とスタイル、性能を導入してきた。サイクリング用品のデザインの刷新に加えて、ラファはサイクリング界に非常に魅力のある、成功した消費者直結型のビジネスモデルをもたらした。ラファは、主要都市でのラファ・クラブハウス(Rapha Clubhouses)、世界的なラファ・サイクリング・クラブ(RCC:Rapha Cycling Club)、会社内のラファトラベル(Rapha Travel)事業と一連の世界的なラファイベントを通じて、コンテンツとマーケティング、そしてオムニチャンネルの小売りと顧客エンゲージメントに新たなアプローチを開拓した。

ラファは海外で急成長し、今では20のローカルウェブサイトを通じて製品を販売し、100以上の国に出荷し、世界中の主要都市で17のクラブハウスを経営している。今年だけで7つの新たなクラブハウスを開設する。事業は毎年25%以上成長し、2009年以降、黒字で、現在、20万人以上の熱心な顧客と450人の社員がいる。

RZC Investmentsはラファ創業者のサイモン・モットラム氏と彼の主導チームが戦略の次の段階を打ち出すことを後押ししている。買収によって、ラファはクラブハウスのネットワーク、メンバーシップ・クラブ、一連の製品とサービスを展開し、世界的なリーチを拡大し、サイクリング業界の指導的な地位を強化することができるだろう。サイモン・モットラム氏は社長にとどまり、会社の自分の持ち株のかなりの部分を維持する。

ラファのサイモン・モットラム創業者兼最高経営責任者(CEO)は「今日はラファにとって興奮する日だ。われわれの旅の次の段階を予告し、人々がラファとサイクリングに見出す成長と可能性を証明するものだ。株主としてRZC Investmentsを迎えたことは、われわれがサイクリングを世界的なスポーツとして向上させ、人々を引き付け、彼らがすべてのレベルでわれわれとともに乗れるようにすることで、さらに多くの参加者を集めるという、使命を追求できることを意味する。RZC Investmentsの支援で、サイクリストの生活を高め、さらに多くの人々が世界最高のスポーツに加わりたいと思うようにするために、サイクリストの今の世界的なコミュニティーを拡大し、さらによい、斬新な製品とサービスを開発することができるだろう」と語った。

RZC Investmentsのスチュワート・ウォルトン共同創設者は「ラファはサイクリング界の最高峰の代表だ。われわれの投資はその良質の製品、サイクリストと顧客の驚くべきコミュニティーと、その強力な未来へのわれわれの熱中ぶりを示すものだ。ラファの戦略的ビジョンは、会社を非常にすばらしい成長とチャンスの道に置いた。われわれは、世界最高のスポーツをより多くの人々により多くのやり方と場所で提供することにより、この次の章の一部となることに興奮している」とコメントした。

William Blair、Pinsent MasonsとWithersがこの取引に関してラファにアドバイスした。

編集者注

▽ラファについて
ラファは、スタイリッシュで高性能なサイクリングウェアのニーズに対応するため、2004年に設立された。現在では都市通勤者から世界レベルのプロチームまで、あらゆるロードサイクリストのための製品を提供し、サイクリングウェアとアクセサリーの革新の限界に挑み続けている。これと並行してラファは、この種では世界最大のクラブであるラファ・サイクリング・クラブ(RCC:Rapha Cycling Club)のメンバーとして集う情熱的なサイクリストの世界的コミュニティーを育てた。ラファの消費者直結型モデルと独自のブランド価値は、世界中の数多くのサイクリングなどのイベント、ラファトラベル(Rapha Travel)のサービス、小売り、カフェ、サイクリング文化をひとつ屋根の下に結び付けるクラブハウスの世界的ネットワークで息づいている。

▽RZC Investmentsについて
RZC Investmentsは、上質な米国製の炭素繊維自転車の製造会社であるAllied Cycle Worksを含むサイクリング関連投資部門を持つ直接投資会社。スチュアート・ウォルトン氏とトム・ウォルトン氏、パートナーのジャレッド・ファシスゼウスキーが創設し、長期、差異化した資本を高成長事業に提供することに重点を置いている。

▽Active Partnersについて
Active Partnersは、ロンドンに本社がある投資会社で消費部門を重点としている。10年前に3人が設立した。Active Partnersは1億英ポンド以上を運用し、現在第3ファンドを設立中。会社の戦略は、傑出した起業家と協力して傑出したブランドを作り、持続する関係を発展させ、抱負を共有し、高成長消費企業に深い運営経験をもたらすというもの。他の投資先はSoho House、Leon、Honest Burgers、Caravan、The Fold、Finisterreなど。

リンク

リンク

ソース:Rapha

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事