logo

RIZAPグループの夢展望、マーケティングプラットフォーム「b→dash」を活用し、AI・ビッグデータを活用したデジタルマーケティングトランスフォーメーションを推進

株式会社フロムスクラッチ 2017年08月08日 17時00分
From PR TIMES

~最先端のアパレルEC基盤の構築、成功事例創出へ~

 株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区/代表取締役:安部泰洋)は、マーケティングプラットフォーム「b→dash」の活用を通じ、ファッションEC事業を展開するRIZAPグループ・夢展望株式会社(本社:大阪府池田市、代表取締役社長:濱中 眞紀夫、証券コード:3185、以下「夢展望社」)のデジタルマーケティングトランスフォーメーション(デジタル技術を駆使し、顧客を中心とした企業組織・業務・コミュニケーションの変革)に関する協業を開始いたしましたのでお知らせします。本取り組みによって、国内アパレル業界における、最先端のアパレルEC基盤の構築、成功事例創出を目指します。



[画像: リンク ]



 夢展望社は1998年に設立された、インターネット通信販売企業です。現在、会員数は全国で約160万人に達し、そのほとんどが10~20代の女性で構成され、スマートフォン経由の売上が約90%を占めるまで成長しています。また、「ECに特化したアパレル企業」として、ECビジネスに関する様々なノウハウの蓄積と先端的な技術の採用による事業基盤の強化を進めています。


 さらに、夢展望社は、複数あるRIZAPグループ企業の中において、ECビジネスの推進役でもあります。このような背景の下、夢展望社は、EC事業基盤のさらなる強化策の一環として、当社が開発・提供するAIやビックデータ技術を取り入れたマーケティングプラットフォーム「b→dash」を活用し、アパレル領域におけるEC基盤の構築、デジタルマーケティングトランスフォーメーションの成功事例創出を目指してまいります。本取組みで予定している主なテーマは下記の通りです。


1. AIの活用
 現在、マーケティング領域における一般的なAI活用は、サイトレコメンデーション等に代表される最適化機能に限定されています。本協業を通じて、各レコメンデーションにおけるAI活用はもちろん、当社の持つユーザーデータや嗜好データなどの多様なビッグデータに積極的にAIを活用し、施策の最適化による販売機会の最大化、より正確な収益予測やオペレーションの自動化による経営効率の向上を目指します。


2. マルチビッグデータの統合・活用
 夢展望社が保有するビッグデータは、量・質ともに国内有数の規模を誇ります。本協業を通じて、事業、そしてシステムやツールごとに分散されて管理されている“マルチビッグデータ”を統合・管理していくことで、EC分野における最適なプロモーション・マーケティング施策が実行可能な基盤を構築し、夢展望社が蓄積する全てのデータを最大限に活用した顧客の潜在ニーズに応えるマーケティング施策の開発を目指します。


3. 最先端のマーケティングテクノロジーの実践
 マーケティングオートメーションに代表される、マーケティング分野における各種テクノロジーやソリューションは、データの統合・管理がなされていない場合は、効果が半減してしまいます。本取組みによる、AIの活用やマルチビッグデータの統合・管理をもとに、最先端のマーケティングテクノロジーにもとづく各種施策の実行を進めてまいります。


【株式会社フロムスクラッチについて】

 フロムスクラッチは、ビッグデータ×人工知能を主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。現在は、マーケティングテクノロジー領域におけるソリューションである「b→dash」の開発・提供を中心に事業を展開しています。今後は強みである、データ統合技術、データ高速処理技術、人工知能技術を競争力の源泉とし、様々な産業領域とエリアでの事業展開を予定しています。

 また、フロムスクラッチは2017年に産業革新機構、Rakuten Ventures Japan fund等を対象に、総額約32億円の第三者割当増資を実施しました。これにより、「b→dash」をリリースした2014年10月以降の累計調達総額は約45億円となりました。


【マーケティングプラットフォーム「b→dash」とは】

 「b→dash」は、企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に取得・統合・活用・分析するSaaS型マーケティングソリューションです。
 
 「統合」:プライベートDMP / DWHほか、「活用」:MA / CCCM / レコメンド / WEB接客ほか、「分析」:アナリティクス / BIほかをはじめとして、あらゆる機能をオールインワンで搭載しています。

 今後、データ統合基盤や処理エンジンの開発強化に加え、「b→dash」に蓄積された膨大なマーケティングデータに機械学習をはじめとする人工知能技術を活用することで、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューション開発を加速させます。「b→dash」は企業のマーケティング・ビジネス改革はもちろん、データを活用した労働生産性の向上に寄与して参ります。

●「b→dash」の詳細はこちら
URL: リンク


【夢展望 会社概要】
・会社名:夢展望株式会社
・代表者:代表取締役社長 濱中 眞紀夫
・所在地:大阪府池田市石橋3-2-1大空ビル2~4F
・設立:1998年5月
・事業内容:インターネット通信販売、雑貨のOEM、生産管理
・URL:リンク


【フロムスクラッチ 会社概要】
・会社名:株式会社フロムスクラッチ
・代表者:代表取締役 安部 泰洋
・所在地:東京都新宿区西新宿7丁目20番1号住友不動産西新宿ビル17階
・設立:2010年4月
・事業内容
- マーケティングプラットフォーム「b→dash」の開発、並びに導入支援
- 人工知能を用いたマーケティングソリューション開発
- マーケティングテクノロジー領域の基礎研究・開発・URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。