logo

サムライトが、国内初のフリーランス向け福利厚生制度ベネフィットプランの入会費(一般会員年会費)を全額負担!!

サムライト株式会社 2017年08月08日 12時00分
From PR TIMES

フリーランス協会に賛同し、雇用形態にとらわれない “多様で柔軟な働き方”を支援。

コンテンツマーケティング支援において国内トップクラスの実績を誇るサムライト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池戸聡、以下「サムライト」)は、多様で柔軟な働き方を実現し、フリーランスでも安心して業務に取り組んでもらえるよう、 サムライトが業務を依頼するフリーランスを対象に、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(本社:東京都中央区、代表理事:平田麻莉、 以下「フリーランス協会」)への入会費(一般会員年会費)を全額負担します。



[画像: リンク ]

■背景
クラウドソーシングの登場や企業側の多様な人材ニーズの増加に伴い、日本国内のフリーランス人口は1,000万人に達したと言われ、多様で柔軟な働き方が浸透しつつあります。サムライトでも『新しい働き方を育む』をモットーに、時短勤務、週4以下正社員の採用、また副業制度・リモートワーク・フレックスタイム制の導入など「働き方改革」に積極的に取り組んできました。“多様で柔軟な働き方”をより一層支援する為、日本国内初のフリーランス向け専用の福利厚生制度ベネフィットプランを提供する当協会に賛同し、フリーランスを支援して参ります。

■フリーランスが活躍出来る場を広げたい
オウンドメディアにおけるコンテンツ制作を中心に、サムライトでもプロジェクトごとにフリーランスの方と仕事をする機会が増えています。そういった方々に「もっと安心して仕事に取組み、活躍する場を提供したい。」という想いから、今回の支援を決定しました。

コンテンツマーケティングの領域では、コンテンツ制作やメディアコンサルタントなど、専門職の需要が日に日に増加しており、フリーランスが活躍できる場も多く存在します。企業のコンテンツマーケティング支援を行うサムライトが、フリーランスが仕事に取り組みやすい環境を整える事で、それぞれが持つ専門性を活かし、さらに活躍できる場を拡大できると考えています。


■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について
ワーカーが主役の、ゆるやかでオープンなプラットフォームとして、2017年1月26日に設立。個人と企業が連携した国内初のフリーランス支援組織。互助の場づくり(コミュニティ形成、スキル&キャリアアップ支援)、共助の仕組みづくり(ベネフィットプランの提供)、公助への働きかけ(政策提言、官民連携施策)を役割とする。フリーランスやパラレルワーカーが健全かつ前向きに活躍できる土壌をつくり、雇用形態レベルの流動性を高め、個人の働き方の多様化を後押しすることを目指す。メルマガ会員数約2900名、賛助企業57社。(7月24日現在)

法人名称:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
代表者:代表理事 平田麻莉
HP:リンク

■ベネフィットプランについて
フリーランス協会の一般会員特典として、フリーランス特有のリスクに備える「賠償責任保険」(損害保険ジャパン日本興亜株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社による共同保険)、福利厚生サービス「WELBOX」(提供会社:株式会社イーウェル)を自動付帯とし、任意加入の所得補償や、多様な事業支援・キャリア支援サービス優待を含むプランです。万が一の際のフリーランスの業務過誤による賠償責任の補償を中心とした、国内初のフリーランス向け専用の福利厚生制度となります。サムライトが業務を依頼するフリーランスのうち、一定の条件を満たす方は当協会への入会費をサムライトが全額負担致します。

■サムライト株式会社 会社情報
サムライト株式会社は、2013年9月に設立したコンテンツマーケティング企業です。
『新しい働き方を育む』をモットーに、ベンチャー企業ならではのスピード感と柔軟性で”働き方改革”に積極的に取り組み、これまで「時短勤務」「週4以下社員」「リモートワーク」「副業許可」などの制度を導入し、新しい働き方に挑戦してきました。

会社名:サムライト株式会社
代表者:代表取締役 池戸聡
設立:2013 年 9 月 2 日
事業内容:コンテンツマーケティング事業・ネイティブ広告事業
資本金:95,000,000円
所在地:東京都渋谷区渋谷2-1-12 東京セントラル宮益坂上8F
HP:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事