logo

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」が ロゴデザインをリニューアル

SmartHR 2017年08月08日 08時00分
From PR TIMES

株式会社SmartHR(東京都渋谷区、代表取締役 宮田昇始)は、 ユーザー企業の規模・業種の拡大と、今後のさらなる成長を見据えて、2017年8月8日よりロゴデザインをリニューアルいたします。



[画像1: リンク ]


◼ 新・ロゴデザインについて
 これまで以上に「安心・信頼していただけるサービスを目指す」ために、安定感のある力強いデザインに変更しました。

 ロゴタイプはシンプルで太めの書体をベースにアレンジ。シンボルマークの「S」はこれまでのロゴが表していた“自動化”のニュアンスに加えて、握手を思わせる形を採用し“つながり”を表現しました。

 “つながり”を表現したのには「会社と従業員をつなぐサービスであること」「周辺領域のサービスとAPI連携等でオープンにつながっていくサービス思想」という2つの意味が込められています。


新)

[画像2: リンク ]



旧)

[画像3: リンク ]


※ロゴマークは、コーポレートとサービスの両方を兼ねています。
※順次、新ロゴデザインに統一いたします。


◼ ロゴデザイン リニューアルの背景

 プロダクトの成長に伴い、ユーザー企業の規模・業種も一気に拡大し、SmartHRのロゴは様々なシーンで使われるようになりました。多くの皆さまの目に触れるロゴが、人事労務の煩雑なイメージを解消させ、より安心・信頼してサービスに接していただけることを目的としています。

 SmartHRはこれからも「すべての人が価値ある仕事に集中できるよう社会保障をもっとシンプルでフレンドリーに」というサービス理念のもと、より価値のある仕事に集中できる社会づくりを実現します。

◼ 会社概要
社 名 株式会社SmartHR
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル2F
代表取締役 宮田 昇始
設 立 2013年1月23日
資本金 5億7,626円(資本準備金含む)
企業URL リンク

・クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について ( リンク
「SmartHR」は、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。従業員情報を入力するだけで必要書類を自動作成し、総務省が提供するe-Gov APIと連携し、Web上から役所への申請も可能です。また、マイナンバーの収集・管理や、Web給与明細、年末調整の書類作成機能にも対応しており、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。
社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド労務管理ソフト シェアNo.1 (※2017年1月 シード・プランニング社調べ)

◼ プレスキット
掲載画像よりも高解像度の写真・画像をお求めの場合、こちらよりダウンロードしてご活用ください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事