logo

羽田空港「旅する日本語展」でパナソニックの「LinkRay」を使って小山薫堂さん執筆、高島彩さん朗読の物語をスマートフォンで旅先に持ち出せる

パナソニック 2017年08月07日 11時10分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社は、日本空港ビルデング株式会社主催による、2020年に向けて日本語、そして日本のローカルの魅力を多くの人たちが改めて気づき、共有する活動「旅する日本語展」において、光IDソリューション「LinkRay」を使ったサービスに協力しています。

放送作家・脚本家の小山薫堂さんが執筆した旅にまつわる小さな物語をフリーアナウンサーの高島彩さんが東京のFMラジオ放送局J-WAVEの特別番組「FLY WITH WORDS」で朗読。そこから生まれた音声コンテンツを「LinkRay」を使ってスマートフォンで旅先に持ち出すことができます。
出発を待つ間や飛行機の中、旅先や帰り道、好きな時に音声を再生して楽しめます。

持ち出せるコンテンツは他にも小山薫堂さんがエッセイの執筆、言葉との出会いについて語ったスペシャルコメントの音声コンテンツがあり、体験したユーザーには片岡鶴太郎さんによる絵画作品のスマートフォン用の壁紙のプレゼントもあります。

またユーザーからの旅の物語を募集する「私の旅する日本語」企画ではユーザーの旅にまつわるエッセイをTwitterやInstagram、ShortNoteのSNSサービスに「#旅する日本語」をつけて投稿し、受賞作品(上位3作品)に選出されると、2017年11月のラジオ番組特番内にて高島彩さんによる朗読、紹介、羽田空港での展示を行う予定です。

パナソニックは今後も新しいコミュニケーションツールとして、LinkRayを活用したソリューションをご提供してまいります。

展示期間:2017年8月7日~2018年3月31日(SNSを使った応募期間は、2017年8月7日~10月31日まで)
展示場所:羽田空港 国内線第1旅客ターミナル2階 南北出発チェックインロビー

■LinkRayとは
パナソニックの「光ID」技術を活用して、街の中でさまざまに使われている明かりや光(LED光源)を、スマートフォンのカメラで読み取り(専用アプリで撮影)、さまざまな情報の入手を実現するソリューションです。

■旅する日本語展とは
~羽田空港の出発ロビーが、日本語と旅をテーマにしたアートギャラリーに~
「旅する日本語」では南北出発チェックインロビーにて「11」の日本語をテーマにした放送作家・脚本家の小山薫堂さんによる旅の物語と俳優・画家の片岡鶴太郎さんが色鮮やかな絵画を展示中です。

【プロフィール】

小山薫堂さん
放送作家・脚本家。
1964年6月23日熊本県天草市生まれ。「料理の鉄人」「カノッサの屈辱」等、斬新なテレビ番組を数多く企画。初脚本となる映画「おくりびと」では第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第81回米アカデミー賞外国語映画賞獲得をはじめ、国内外で高い評価を受けた。執筆活動の他、下鴨茶寮主人、京都造形芸術大学副学長を務める。くまモンの生みの親でもある。

片岡鶴太郎さん
俳優・画家。
高校卒業後、片岡鶴八師匠に弟子入り。バラエティー番組を足掛かりに広く大衆の人気者となる。役者では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など数多くの賞を受賞。画家としては、1995年に初の個展を開催。2017年7月に終了した「還暦紅」は全国20カ所を巡回。2015年、書の芥川賞といわれる「手島右卿賞」受賞。2017年5月には、インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定に合格し、インド政府よりヨガマスター、ヨガインストラクターの称号を授与される。

高島彩さん
フリーアナウンサー。
1979年2月18日生まれ 東京都出身。成蹊大学法学部政治学科卒業、2001年フジテレビジョンに入社し「めざましテレビ」など数多くの番組を担当。2006年から始まった「好きな女性アナウンサーランキング」(調査:オリコン)では5回連続で第1位に選ばれ殿堂入りを果たした。2010年末にフジテレビジョンを退社し、フリーアナウンサーとして活躍中。

<関連情報>
・日本空港ビルデング株式会社
「旅する日本語」投稿キャンペーン開始のご案内(PDF:557KB)
リンク

・パナソニックの光IDソリューション LinkRay
リンク

・LinkRay紹介動画【ユースケース編】
リンク
[動画1: リンク ]



・LinkRay紹介動画【技術紹介編】
リンク
[動画2: リンク ]



●「LinkRay」および「LinkRay」アイコンは、パナソニック株式会社の商標です。
●「iPhone」は、Apple Inc.の商標または登録商標です。「iPhone」の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
●「AppStore」は、Apple Inc.のサービスマークです。
●「Android(TM)」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
●その他、記載の会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。