logo

クラウドファンディング「A-port」、秋の手数料割引キャンペーン

株式会社朝日新聞社 2017年08月07日 11時00分
From PR TIMES

みなさまの挑戦を応援します

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が運営するクラウドファンディングサイト「A-port(エーポート、リンク)」は、9月1日(金)~9月30日(土)の期間にプロジェクトを申し込んだ方を対象に、従来は集まった金額の15%(別途決済手数料5%)としている手数料を、5%割引し、10%(別途手数料5%)とする割引キャンペーンを実施します。 (リンク)



[画像: リンク ]


 
 新しい商品を開発したい、イベントを実施したい、お店をオープンしたい、映画を作りたい、などなど、皆様のチャレンジをお待ちしています。

 クラウドファンディングの運用はA-portが全面的にサポートいたします。この機会に是非挑戦してください。

【キャンペーン概要】
◆対象
2017年9月1日(金) ~2017年9月30日(土)の間にお申し込みいただき、審査を通った方が対象です。(申込日が基準となります)

◆キャンペーン内容
通常、集まった金額に対して15%(別途、決済手数料5%)の手数料をいただいていますが、本キャンペーンでは5%減額し、≪10%(別途、決済手数料5%)≫でご利用いただけます。
審査ほか、クラウドファンディング開始までの流れは通常と同じです。

※A-portでの資金調達手法には、目標額に届かなくてもプロジェクトを実施する「実行確約型」と、目標額に到達した場合のみ実施する「達成時実行型(All or Nothing型)」があります。目標金額が集まらなかった場合、「実行確約型」を選択された方の手数料は通常20%(別途、決済手数料5%)ですが、本キャンペーンでは5%減額した15%(別途、決済手数料5%)となります。「達成時実行型」は支援金の決済をせず、手数料はゼロです。

◆申し込み方法
右のURLよりお申し込みください。 (リンク)

◆朝日新聞のクラウドファンディング「A-port」について
2015年3月25日にローンチし、昨年末の「SMAP大応援プロジェクト~新聞メッセージ・どうか届きますように~」では支援者13,103人を集めて、国内の購入型クラウドファンディング史上最多支援者数を達成しました。プロジェクト1件あたり約200万円の支援額を調達してきました。誰もが等しく挑戦でき、支援できる社会をつくること、そして、世の中の課題を解決し、新しいビジネス、文化を創出していくことを目的としてサービスを開始しました。新聞社として培ってきた情報発信力などの強みをいかしつつ、この仕組みが幅広い世代に支持され、日本に定着していくことを目指しています。

◆お問い合わせ
キャンペーンに関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
メールアドレス:info@a-port-mail.com
電話:03-6869-9001 (平日10時~17時)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事