logo

GitHub 等のエンジニアのアウトプットを自動的に収集・解析し、日々の 成果を見える化・レポート化する『HackerBase』BETA 版をリリース

株式会社ラビッツ 2017年08月07日 11時40分
From PR TIMES

株式会社ラビッツ(代表:今野 浩之 本社:東京都渋谷区)が運営する「HackerBase」が、 8 月 7 日にオープンし、BETA 版をリリースいたしました。HackerBase はエンジニアのア ウトプットを収集し、人事データ / チームマネージメントの一元的な管理を行うクラウド 型のサービスです。
(リンク)



[画像1: リンク ]


現在は「GitHub」や情報共有サービスの「Qiita:Team」 、「Kibela」、「esa.io」などAPI・Webhookを通して、データを収集しています。

それらのサービスからエンジニアのアウトプットを自動的に収集・解析してレポートを作成し、「目標管理」や「1 on 1ミーティング」などの質の向上と管理の簡素化を実現します。
また、今後は「Google Drive」、「Slack」、その他のタスク管理ツールなど対応アプリケーションを増やしていくことで更にデータの精度を向上させていく予定です。

HackerBaseは「ランクづけして報酬を決定する」という人事評価を目的としたサービスではなく、あくまで「従業員のパフォーマンスを最大化すること」を目的とした機能を提供していきます。

[画像2: リンク ]


■サービスの開発背景
GE、マイクロソフト、アクセンチュア、メドトロニックなど、たくさんの企業が年次評価の廃止をしています。年次評価が個人と組織のパフォーマンス(業績)向上に役立っていないと判断されているからです。

一方で、Yahooの1 on 1ミーティングやアドビの「Check-in」など従業員のパフォーマンスを最大化するようなチームマネージメント・人事評価が注目を浴びています。

たくさんの企業が人材の成長を求めながら、その評価方法・パフォーマンス管理の「方法がわからない」ことに悩んでいました。

HackerBaseはエンジニアの貢献をチーム・メンバーに伝え、それらの成功体験を共有し、次のトライにつなげる仕組みを創ります。


[画像3: リンク ]

参考: リンク

■目標管理
Excelなどで管理していた目標をシンプルに。目標の進捗も追うことができます。


[画像4: リンク ]



■1 on 1 フィードバック画面
1 on 1で話あった内容などを簡単に書き残すことができます。


[画像5: リンク ]



■月次レポート
その他、詳細レポートでは、実際の成果を月別に確認することができます。
[画像6: リンク ]



■今後の展望
現在、約30社の申し込みがあり、今後もユーザーヒアリングを重ねながら、今後も、「人と企業が成長できる基盤を創る」をミッションに事業に取り組んでいきます。

■株式会社ラビッツについて
社 名:株式会社ラビッツ
所在地:東京都渋谷区桜ヶ丘町14-5 渋谷サニーヒル 209
代表者:今野浩之
設立:2014年8月
企業URL:リンク
事業内容:HRサービス事業の運営

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ラビッツ
TEL:050-5898-6120
e-mail: contact@labbits.jp
広報担当:今野

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。