logo

メルカリ新CM「なくしもの篇」放映開始

失くしてしまった宝物も、メルカリなら見つかるかも 親子をつなぐ絵本に隠された秘密とは?

 株式会社メルカリは、新CM「なくしもの篇」を、8月11日(金)より全国(一部地域を除く)で放映開始します。CMの放映開始に先がけて8月7日(月)より、CMに隠された秘密がわかるweb限定の90秒バージョンをメルカリ公式YouTubeチャンネル(リンク )にて公開します。



[画像: リンク ]


■テレビCM(30秒バージョン)クリエイティブ概要
 登場人物は母娘と母の父親。母がお話を聞かせて娘を寝かしつけていると、続きが出てきません。ある日、母娘で帰省した際に父親に聞いても思い出せずにいました。かつて読み聞かせてくれた自分の母親の遺影に問いかけても答えは出ないまま。そして帰宅後、父親から一通のメッセージが届きます。そこには、メルカリに出品された想い出の絵本が。一日100万品を超える出品があるフリマアプリ「メルカリ」であれば、失くしてしまった宝物のような想い出の品が見つかるかもしれません。

■webムービー(90秒バージョン)クリエイティブ概要
 30秒バージョンの展開後の母娘の風景。フリマアプリ「メルカリ」で購入した想い出の絵本を娘に読み聞かせていると、裏表紙に見つけたのは自分の名前「はたの かおる」の文字。購入した絵本は母がかつて読み聞かせてくれていた、そのものだったのです。その瞬間、走馬灯のように幼少期の想い出が蘇ってきます。多くの取引がなされて商品が循環しているフリマアプリ「メルカリ」であれば、素敵な偶然に出会えるかもしれません。

■メルカリテレビCM概要
タイトル :「なくしもの篇」
放映期間 : 2017年8月11日(金)~
放映エリア: 全国(一部地域を除く)
URL   :
・30秒バージョン(テレビCM)
 
[動画1: リンク ]



・90秒バージョン(webムービー)
 
[動画2: リンク ]



 
【メルカリ概要】
会社名:株式会社メルカリ
所在地:〒106-6118 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー18F
事業内容:スマートフォン向けフリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運営
代表者名:山田進太郎

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事