logo

Microsoft Azureの24時間365日サポートサービス「マネージドAzure」をJIG-SAWと連携して提供開始

東京エレクトロン デバイス株式会社 2017年08月07日 11時00分
From PR TIMES

東京エレクトロン デバイス株式会社(横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之 以下、TED)は、JIG-SAW株式会社(東京都千代田区、代表取締役:山川真考、以下、JIG-SAW)と連携し、マイクロソフトのクラウドコンピューティングプラットフォームMicrosoft Azureを24時間365日体制でサポートするサポートサービス「マネージドAzure」を、8月7日より提供開始します。



東京エレクトロン デバイス株式会社(横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之 以下、TED)は、JIG-SAW株式会社(東京都千代田区、代表取締役:山川真考、以下、JIG-SAW)と連携し、マイクロソフトのクラウドコンピューティングプラットフォームMicrosoft Azureを24時間365日体制でサポートするサポートサービス「マネージドAzure」を、8月7日より提供開始します。

・背景
工場や医療などの産業データをクラウドにつなげるIoTの普及に伴い、クラウドの常時サポートが必要となっています。 JIG-SAWは、国内に24時間365日監視業務が可能なコントロールセンターとサポート運用の自動運用基盤システム“puzzle”および正社員のシステムエンジニアによるサポート体制を保有しています。TEDはJIG-SAWのサポート運用の自動運用基盤システム“puzzle”により、Microsoft Azureサポートサービス「マネージドAzure」を提供します。

・「マネージドAzure」のサポート内容
サポート内容は、ベーシック/スタンダード/プロフェッショナル/フルマネージドの4種類のサービスレベルから選択いただけます。
[画像1: リンク ]

※受付は24時間365日対応可能。障害復旧を優先するため、調査や各種お問い合わせ対応は、通常3営業日の以内のご対応となります。


・サービス提供イメージ

[画像2: リンク ]


【JIG-SAW株式会社 執行役員 A&A事業本部長 尾崎博人氏】
東京エレクトロン デバイス株式会社様が、Microsoft Azureのサポートサービスに弊社「マネージドAzure」を標準採用されたことで、両社の強みを融合したサービスのご提供が可能になり、 Microsoft Azureを使ったIoTビジネスで高品質かつ可用性を担保した国内屈指のスキームが確立されました。Microsoft Azureにおけるハイパフォーマンスサービスを展開することは両社にとっても大きなアドバンテージであると確信しております。

・今後の展開
TEDは、Microsoft Azureをご購入いただいたお客様、および再販契約を締結いただいたお客様にMicrosoft Azureを安心してお使いいただけるサポートサービスを提供することにより、IoTにかかわる全ての企業をサポートしてまいります。価格はベーシックプランで月額6,000円(税別)~

東京エレクトロン デバイス株式会社について
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL:リンク

JIG-SAW株式会社について
JIG-SAWは、A&A(Auto Sensor-ing & Auto Direction)コンセプトによって、全ての産業の自動化・分散化・シェアリング化を推進し、インターネット(IoT)の未来に安心をご提供し続けることをミッションとする、IoTデータコントロール及びA&Aロボットテクノロジーカンパニーです。
URL:リンク

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室 堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム:リンク

<本サービスに関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
IoTカンパニー エンベデッドソリューション部 中村 悠太
Tel:045-443-4329
お問い合わせフォーム:リンク


※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事