logo

beyonceやJAY-ZのバックDJも務めた、GRANDMASTER DJ SCRATCHが2年ぶりとなるソロ来日公演を開催!

株式会社グローバル・ハーツ 2017年08月06日 11時00分
From PR TIMES



[動画: リンク ]



世代を超えて、ブルックリン・ネイティブ達に愛されてきた、DJ SCRATCH。EPMD、ジェイ-Zやディディのステージで、最もスキルフルなパフォーマンスを見せてきたDJの一人として知られている。
1988年にニューヨークで行われていたミュージック・コンファレンス、『New Music Seminar』の”Battle for World Supremacy DJ Championship”での優勝を切っ掛けに、ヒップホップ・レジェンドRUN DMCのツアー“Run’s House World Tour”に参加。後にRUN DMCのDJであったJAM MASTER JAYの後押しで、ヒップホップ黄金期を飾ったラップデュオEPMDのDJとなり、驚異的なトリックを世界に見せつけ、唯一無二のテクニックでオーディエンスを沸かせてきた。そんなSCRATCHが生み出したターンテーブルでのトリックやルーティンは、今もなおバトルDJ達に引き継がれている。
以後全米のTV番組や映画でも活躍を見せ、あの2PACが主演した伝説のヒップホップ映画”JUICE”でも演技指導とスタントDJとして出演したことは有名だ。
さらにバスタ・ライムズ、50セント、LLクールJ、メソッドマン&レッドマンといったアーティストへのトラックの提供で、プロデューサーとしての頭角を見せ、数々のクラッシクスを生み出している。近年は、ビヨンセの”Formation Tour”のDJを務め、17年ぶりにアルバムのリリースした”A TRIBE CALLED QUESTのアルバム”We Got It from Here… Thank You 4 Your Service”にも参加し、2017年グラミー賞ではATCQのDJとしてステージに上がった。さらにヒップホップの父、KOOL HERCからグランドマスターの称号を受け、”GRABDMASTER DJ SCRATCH”として、ヒストリーに伝説を刻み続ける、ヒップホップ・アイコンの一人となった。

自身が運営するプラットフォーム”SCRATCHVISION”では、ベテランから若手までハイスキルのDJをフィーチャーし、ライブDJのストリーミングを展開。日本でも、DJ KOCO aka SHIMOKITAをフィーチャーした”SCRATCHVISION TOKYO”で、注目を集めている。

[画像1: リンク ]



イベント詳細


8月18日(金)”DJ SCRATCH JAPAN TOUR 2017”


Open 10PM


Door ¥3000, w/f ¥2500, GH S members ¥2000, Under 23 ¥2000, Before 11PM ¥2000





《前売券》


◎Clubberia リンク


◎Resident Advisor リンク


◎iFLYER リンク


-----------------------------------------------------------


Studio:
DJ SCRATCH
DJ Koco a.k.a Shimokita
Macka-Chin
Masaru (W-TROUBLE)
Hiphop Man
Sguru
Jamo

Contact:
DJ Beat
K-Boogie
DDT-TROPICANA
Tigu
TAT$UMAKI
いしはまじゅん
Ken (LANDTECHNIKS)
Shingen
Dah-Ishi

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



============================================================

Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
リンク
You must be 20 and over with ID.
※Contactご来場のお客様には会員登録をお願いしております

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。