logo

日本が誇る漫画家・いがらしゆみこ、公式ファンサイトをオープン!

株式会社SKIYAKI 2017年08月04日 15時43分
From PR TIMES

デビュー50周年を記念し、遂に待望のファンサイトが誕生!会員限定のコンテンツ配信やイベント開催など、盛りだくさんの特典をお楽しみください。

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2017年8月4日(金)に、世界でも人気を誇る日本を代表する漫画家・いがらしゆみこのオフィシャルファンサイト(URL:リンク)を公開しました。



[画像: リンク ]


いがらしゆみこは、「キャンディ・キャンディ」「ジョージィ!」などの代表作で知られる漫画家です。1968年、高校在学中に「りぼん」(集英社)に掲載された「白い鮫のいる島」でデビューしました。1970年に「なかよし」(講談社)の専属作家として活動をスタート。1975年に「キャンディ・キャンディ」(作画)の連載が始まり、翌年テレビアニメ化が実現すると、日本中の女子を虜にする大ヒットとなり、同作で「第1回講談社漫画賞」を受賞しました。

2017年には警視庁の“振り込め詐欺・還付金詐欺防止ポスター”を製作し、詐欺被害防止イベントに参加。同年でデビュー50周年を迎え、講演会などを行い、バラエティ番組にも出演するなど、活躍の場を広げています。

この度、いがらしゆみこのデビュー50周年を記念し、オフィシャルファンサイトをオープンしました。当ファンサイトの有料会員に登録いただくと、限定配信のコンテンツやイベントの開催など、盛りだくさんの会員特典をお楽しみいただけます。当ファンサイトの詳細については、下記をご確認ください。


【いがらしゆみこオフィシャルファンサイト詳細】

■URL
リンク
※当サイトはオフィシャルファンサイトとファンクラブを兼ねて運営しています。

■会費
利用料:5,400円(税込)
入会金:1,080円(税込)
※お支払いには、「クレジットカード決済」「コンビニ決済」をご利用いただけます。

■有料会員特典<10大特典>
会員証の発行
新規入会特典プレゼント
オリジナル会報(年2回+α:予定)
各種イベントの会員先行受付(WEBのみ)
会員限定オリジナルグッズの販売(今後販売予定)
会員対象イベント等の開催(今後企画予定)
会員限定デジタルコンテンツの利用(ブログ・壁紙・ギャラリー・動画など)
継続更新された方には、更新特典をプレゼント(1年後に継続更新され方対象)
特別プレゼント・キャンペーンなど
毎月抽選で数名に直筆バースデーカード(抽選プレゼント)
(※予告なく、内容を変更する場合がございます。何卒ご了承お願いいたします)


【 いがらしゆみこ プロフィール】

■いがらしゆみこ (本名:五十嵐優美子)
漫画家。8月26日生まれ。北海道旭川市出身。北海道札幌市在住。
1968年、集英社「りぼん」に掲載の『白い鮫のいる島』でデビュー。
代表作には『キャンディ・キャンディ』(原作 水木杏子)、『ジョージイ!』(原作 井沢滿)、『メイミーエンジェル』などがある。
1977年、『キャンディ・キャンディ』で第1回講談社漫画大賞受賞。
『キャンディ・キャンディ』・『ジョージイ!』・『ムカムカパラダイス』がテレビ化される。


【 株式会社ユミコミックス 会社概要】
社名:株式会社ユミコミックス(英名:Yumicomix Inc.)
東京オフィス:〒107-0061 東京都港区北青山3-14-4 イズミビル2F
アトリエ:北海道札幌市(住所非公開)


【 株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:200百万円
事業内容:プラットフォーム事業、映画・映像制作事業、イベント事業、旅行・ツアー事業

■Corporate:リンク
■Facebook:リンク
■twitter:リンク

当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。