logo

夏の高雄に風鈴棚 佛教大学生と地元中学生の手作り風鈴800個が高雄の夏を彩る -- 8月7日(月)高雄橋・神護寺

佛教大学 2017年08月04日 08時05分
From Digital PR Platform


8月7日(月)、高雄橋(京都市右京区)・神護寺(同)で、佛教大学の学生と高雄中学校の生徒が一緒に絵付けした風鈴800個を風鈴棚として飾る。8月31日(木)まで設置し、高雄の夏に彩りを加え、観光客に涼しい音色を届ける。


 今回の企画は、佛教大学社会連携センター「高雄活性化プロジェクト」の一環で、高雄保勝会と連携して取り組むものである。

*「高雄活性化プロジェクト」・・・高雄は紅葉で有名な観光地だが、観光客が年々減少している現状から、京都高雄地域を活性化することを目的に学生と地域がともに考え、さまざまなイベントを企画・運営するプロジェクト。また、本プロジェクトは、平成29年度「学まちコラボ事業」認定事業(京都市、公益財団法人大学コンソーシアム京都)となっている。

<活動日程>
【日 時】
 2017年8月7日(月)10:30~14:00
 (雨天の場合は、日程を変更することがある)
 ※設置期間は2017年8月7日(月)~31日(木)
【場 所】
 高雄橋手前 風鈴700個設置
 〒616-8282 京都市右京区梅ヶ畑高尾町 高雄橋手前
 神護寺 風鈴100個設置
 〒616-8292 京都市右京区梅ケ畑高雄町5 神護寺境内         

※佛教大学生12名(高雄活性化プロジェクトメンバー)参加

▼本件に関する問い合わせ先
 佛教大学 広報課
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
 TEL: 075-493-9050
 FAX: 075-493-9040
 E-mail: koho@bukkyo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。