logo

ザクザク編める!話題沸騰の編み糸「ズパゲッティ」講座をスタート!

株式会社NTTぷららは、オンラインで学ぶ趣味学習サービス「Shummy(シュミー)」において、話題沸騰の編み糸「ズパゲッティ(Hoooked Zpagetti)」を使い、バッグなどの編み方を学ぶオンライン動画講座を本日2017年8月3日(木)より公開します。このたびの講座の追加により、選べる講座は 29 講座になります。



[画像1: リンク ]


本講座は、ズパゲッティの編みもの教室である「Hanayuri Crochet Salon」主催の小田晶子氏が担当します。小田晶子氏が運営する教室は、すぐに満員となってしまうほどの大変人気のある教室です。

ズパゲッティ教室は全国的にもまだ数が少ないため、多くの方に気軽にズパゲッティ編みを楽しんでいただきたいと思い、Shummyでオンライン動画講座を提供することとしました。


本講座では、ズパゲッティを使った定番のバッグ、編みぐるみ、玄関マットなど6アイテムの編み方をお教えします。初心者の方でも解りやすいようにカメラワークに工夫した動画と、ダウンロードして活用いただける編み図をセットで提供します。また、講座内の疑問点や不明点はShummyの相談機能を利用することで先生に質問ができるので安心して学べます。


[画像2: リンク ]


本講座の公開を記念して、講座を購入された先着200名様に「ベイビーズパゲッティ(約25m)」または「かぎ針10mm」をプレゼントします。詳しくは、Shummy(リンク)をご覧ください。


またShummyは、それぞれのオンライン講座と関連した、オフラインイベントやワークショップを開催しています。ズパゲッティ講座に関連するワークショップ「ズパゲッティでつくるマルシェバッグの作り方」は、2017年9月に開催する予定です。


[画像3: リンク ]



■ズパゲッティについて
ズパゲッティは、2015年頃よりSNSで話題が広まり2016年にはテレビや雑誌などでも取り上げられ全国的な大ヒット商品となりました。編み物経験がない方でも数時間で編めることから人気を集めています。
発案者はオランダ人女性ヘイシュ・モシース氏。ヨーロッパのアパレル工場で、Tシャツやカットソーの切れ端が大量に廃棄されることを知り、廃材(廃棄されるはずだった生地)を編み糸へアップサイクルし、エコロジーな商品を作る企業を立ち上げたのが始まりです。
リサイクル意識の高いヨーロッパを中心に世界へ広がり、2013年には日本に上陸。現在、大注目のクラフト素材です。

■「Shummy」 とは
2017 年 3 月 1 日(水)よりスタートした新しい形の趣味学習サービスです。
カメラ、料理、手芸などさまざまなジャンルの有名教室やその道のプロが出演するオリジナルのオンライン動画をご用意し、さらに、講座毎にワークショップなどのイベントを開催します。
詳しくは、趣味学習サービス「Shummy(シュミー)」(リンク) をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。