logo

大京グループの穴吹工務店 富山市に8年ぶり22棟目 「サーパス磯部町レジデンス」着工

株式会社大京 2017年08月03日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田 善昭、以下「穴吹工務店」)は、2017年8月1日(火)、「サーパス磯部町レジデンス(地上8階建て、総戸数98戸、竣工2018年12月下旬予定)」の建設工事に着工しましたので、お知らせいたします。

富山市内で8年ぶり22棟目となる「サーパス磯部町レジデンス」は、富山県屈指の桜の名所「磯部堤」や「けやき通り」に隣接した緑豊かな街並みと水辺の景観に調和しながらも、生活利便施設や教育・保育施設が近くにあり、自然環境と生活利便性のバランスが良い立地に誕生します。
建物の外観デザインは、雄大にそそり立つ立山連峰をシンボリックに表現し、基壇部は煉瓦調タイルで土風の風合いを持たせ、景観に調和させたデザインとしています。また、「オール電化」「防災備蓄倉庫」「24時間ゴミ出しサービス」北陸エリアでは初となる「宅配レンタカーサービス」など人気の設備、サービスを充実させました。

■「サーパス磯部町レジデンス」の特徴
1.自然環境と生活利便性のバランスが良い立地
2.敷地面積4,000m2超の広大な敷地を生かしたランドプラン
3.立山連峰を表現し緑豊かな街並みと水辺の景観に調和した建築デザイン
4.人気のオール電化と充実した居室と共用施設(スタディルーム、ミーティングルーム、防災備蓄倉庫、シェア倉庫)
5.生活に寄り添うサービスの充実(宅配レンタカーサービス、24時間ゴミ出しサービスを採用)

穴吹工務店では石川県、富山県、福井県を中心とする北陸エリアにおける営業拠点として、昨年4月、金沢市に「北陸支店」を開設し、「サーパスマンション」事業を再開することになりました。お客さまの物件に対する理解を深めると共に、今後も北陸3県でお客さまのニーズに合致したサーパスマンションを供給していきます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事