logo

「料理の話、しようぜ。」料理男子SNS「.cook(ドットクック)」誕生

amidus 2017年08月02日 14時23分
From PR TIMES

amidus株式会社は、2017年8月2日(水)より、趣味の料理に情熱を注ぐ「 料理男子」 のためのSNS「 .cook(ドットクック)」のサービス提供を開始いたしました。
▶公式サイト: リンク



[画像1: リンク ]


「ドットクック」は、男心に火をつける「 料理男子ステータス」 をコミュニケーションの軸に据えた、料理に情熱を注ぐ料理男子をターゲットにしたSNSサービスです。

「ドットクック」では、前月の料理頻度や料理使用金額、振舞った人数などを入力することで、その月の「 料理ランク」 が5段階(とろ火料理男子~超強火料理男子までの5つ)で表示されます。

自身の料理ランクを上げることで、オリジナルレシピの掲載権や素人料理男子の料理バトル大会「 COOK BOSS(クックボス)」の出場権、出張料理男子ケータリングサービスへの参加権などを手にすることができます。

また、自分が使っているこだわりの調理ツール・シーズニング( 調味料) を登録することで、同じものを愛用する他の料理男子と繋がることができる「 こだわりマッチング機能」 を実装。

ツールの使用感やシーズニングレシピの情報交換など、料理コミュニケーションを加速させる、この「 こだわりマッチング機能」 は国内初※の機能です。( ※ 2017年8月2日現在)

「料理男子ステータス」で仲間と競い合い、同じ趣味趣向を持つ他の料理男子と繋がることで、

「ビリヤニの綺麗な層の作り方」
「イスラエルの朝ごはん、シャクシュカ作ってみた」
「スパイスを家ですり潰すための石臼は、これがオススメ!」

などといった、よりギークでマニアックな、そして、熱くて深い料理談義を交わすことが可能となります。

「料理への情熱」という切り口で、男の競争意識と共創意識を煽動し、新たなコミュニケーションの場を提供する新サービス。それが「ドットクック」です。


▼料理ランクが可視化され、マイベストツール&シーズニングが表示されるマイページ

[画像2: リンク ]

点在する熱い情熱をつなぐことが、新たなマーケット創造に繋がる
究極のカレーを追い求めて、スリランカまでスパイスを買い付けに行く人。
大好きな中華屋の麻婆豆腐の味を超えるために、手作り豆板醤を数年寝かせ、その時を待つ人。
1週間保存できる「常備菜作り」に、休日の全てを費やす人。
自分の手にフィットする切れ味抜群の包丁を手に入れるため、自宅で包丁を自作する人。

わたしたちは、本業(仕事)を持ちながらも趣味が高じすぎてしまった料理男子をたくさん知っています。
彼らは「生活のため」ではなく、「趣味」として料理を全力で楽しんでいます。
そして、プロではない彼らは、コストを気にせず、純粋に料理を楽しむことに情熱を傾けています。

そういった生活費ではなく、趣味費という別のお財布で、料理をとことん楽しむ、点在している彼らの情熱を繋げていくことが、食の新マーケット創造の新たな糸口となると考えます。

わたしたちは「ドットクック」を通じて、趣味の料理に情熱を注ぐ料理男子たちが、より熱く料理に没頭できる仕組みを作り、様々なコンテンツを生み出すことで、マーケットを盛り上げて参ります。


マーケティングの起爆剤としての「料理男子」
「ドットクック」では、BtoB向けのタイアップメニューもご用意しております。
「ドットクック」と一緒に食マーケットを盛り上げて行きませんか?
お気軽にご相談ください。

■ オンラインタイアップメニュー
・テストマーケティング タイアップ
webアンケート、サンプリング/モニター調査、デプス/グループインタビュー など

・PRタイアップ
バナー広告、投稿記事タイアップ など

■ オフライン(リアル)タイアップメニュー
・PRタイアップ
フードイベントプロデュース、広告ツール(映像・グラフィック)制作、
その他、PR戦略立案、PR企画プランニング

・商品開発 タイアップ
商品開発サポート、レシピ開発サポート など
実績(料理男子専用エプロン):リンク

▼お問い合わせはこちら
info@amidus.co.jp


amidus株式会社
ドットクックディレクター 兼 料理男子  浦田 友恭よりコメント
元々、僕が料理男子で、ストレス発散の一環で、家でよく料理を作ってました。
ふと気づくと、6時間くらいキッチンにいたりなんてこともあったり(笑)
最初はつまみ程度だったんですが、だんだん凝り始め、いろいろ道具や調味料など欲しいものが増えてきて、気がついたら3万円の包丁を買おうとしていたんです。

その時にふと、「あれ、僕みたいな人を集めればビジネスになるんじゃないか。」
と思ったのが、このドットクックを始めたきっかけです。
まさに僕がそうでしたが、「趣味費で糸目をつけずに料理を楽しむ」、そんなある意味ヲタクな尖った料理男子たちこそ、これからの食マーケットを盛り上げて行く存在になっていくと確信しています。

スマホによって凡ゆるモノの効率化が進む中、残業禁止の風潮の強まりや、プレミアムフライデーの開始なども相まって、これからの時代、時間がたくさん余っていきます。いかにその余った時間を楽しむか。これからはそこが一番大事になってくる。
じゃあ、その余った時間をどう使うか。「料理」がその時間を楽しくデザインしてもいいじゃないか。
そんな風に僕は考えています。
そう、だって料理は、皆が幸せになれる唯一の「食べられる趣味」なんだから。


【 サービス概要 】
サービス名称 : 料理男子SNS .cook(ドットクック)
利用料金 : 無料
サービス運用会社 : amidus株式会社
▶公式サイトURL : リンク

【 amidus株式会社について 】
世の中に新たなトレンドと新たなビジネスを創出していく。そのためにamidusでは、社会・企業、・生活者の共通課題を掲げ、様々な業界の企業、有識者、行政、団体と共に、新たな事業の開発と、プラットフォームの運営を行っています。

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-4-8 ウインドビル3F
代表取締役:田淵 淳也
設立年月日:2015年5月
事業内容:事業開発支援/マーケティングソリューション/プラットフォーム運営
▶公式サイト: リンク


お問い合わせ先
amidus株式会社/浜田
TEL : 03-3409-9926 / FAX:0503488-1815
Mail : info@amidus.co.jp
受付時間:月~金(祝祭日を除く)10:00~19:00

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事