logo

熊谷キャンパス開設50周年記念事業 立正大学サッカーフェスティバル2017 「ブラインドサッカーを体感する」を開催 【8月6日(日)熊谷キャンパス】

立正大学 2017年08月02日 08時05分
From Digital PR Platform


立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)は8月6日(日)、熊谷キャンパスが今年度開設50周年を迎えたことを記念して、高校生を対象に「立正大学サッカーフェスティバル2017」を開催する。
今回は、テーマを「ブラインドサッカーを体感する」とし、立正大学が掲げる教育ビジョン<「モラリスト×エキスパート」を育む。>の地域での実践として、同大体育会サッカー部が中心となって企画。7月23日のブラインドサッカー日本選手権で準優勝を果たした「埼玉T.Wings」の選手、スタッフの協力をいただき、主旨に賛同した高等学校5校のサッカー部員を招いて、ブラインドサッカーを体感してもらい、共生社会の理解と、実現に向けた行動の契機となることを目指す。


 大会は2部構成で、午前のトークイベントには、一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟の会長を務める北澤豪(きたざわつよし)氏、5月にオーストリアのウィーンで開催された女子初の国際大会「IBSA 女子ブラインドサッカートーナメント2017」に出場し、大会最多得点を挙げて優勝に大きく寄与した菊島宙(きくしまそら)選手、ゴールキーパー大作眞智子(おおさくまちこ)選手らをゲストに迎え、同大サッカー部OBで今年3月現役を引退した安英学(アンヨンハ)氏が聞き手を務める。

 午後は、会場をサッカー場に移し、ブラインドサッカーを体験。埼玉T.Wingsの選手によるエキジビションマッチのほか、参加者もアイマスクをして、練習、ミニゲームを体験する。

■立正大学サッカーフェスティバル2017
□日 時: 平成29年8月6日(日) 9:45~17:00
□会 場: 立正大学 熊谷キャンパス(埼玉県熊谷市万吉1700)
□プログラム:
※タイムスケジュール、プログラムは変更となる場合があります。
【第1部】 トークセッション「ブラインドサッカーの世界を知ろう」9:45~11:15
◆会 場: 1号館(ゲートプラザ)1階 1101教室
◆ゲスト: 
 北澤 豪氏 一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟会長
 菊島 宙選手 ブラインドサッカーチーム 埼玉T.Wings所属
 大作 眞智子選手 ブラインドサッカーチーム 埼玉T.Wings所属
 菊島 充氏 ブラインドサッカーチーム 埼玉T.Wings監督
 ・聞き手: 安 英学氏 立正大学サッカー部アドバイザー
【第2部】 ブラインドサッカー体験会プログラム 14:00~17:00
◆内 容: 
 埼玉T.Wingsチームによるデモンストレーション・ゲーム
 ブラインドサッカー体験プログラム(高校生による体験)
 一般来場者向け簡易体験コーナー(ブース設置)
◆講 師: JBFA日本ブラインドサッカー協会
◆アシスタント: 埼玉T.Wings 選手および同大サッカー部員

※トークセッション、簡易体験コーナー、観覧席からの体験プログラム見学は参加自由

▼お問い合わせ先
 立正大学 学長室広報課 
 TEL: 03-3492-5250
 e-mail: contact@ris.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。