logo

トランスネット2年目Rubyistの友弘悠樹様のコラム「2年目のRuby on Rails」を公開

Ruby開発に強いトランスネットはトランスネット2年目Rubyistの友弘悠樹様のコラム「2年目のRuby on Rails」を公開しました。

今回は自己紹介コラムとして書かれています。
興味がある方はお読みください。

###
初めまして、トランスネットの友弘 悠樹と申します。

今年で入社2年目になる自分が、一年間をどのようにRuby on Railsや他の言語に田津触ってきたかをコラムにしたいと考えたので、今回から書かせていただくことになりました。是非、新たにRuby on Railsを始める方や、新社会人になったばかりの方に、見ていただけたら幸いです!

今回は初回ということで、自分がどのような一年間を過ごしてきたかRuby on Railsを中心に振り返っていきたいと思います。

私が初めてRuby on Rails に触れることになったのが、去年の7月でした。システム開発先進技術開発グループに配属され最初に触れたのが、Ruby on Railsでした。

先進技術開発グループでは、Ruby on Railsを中心とした、様々な言語を取り扱っており、多種多様なアプリケーションの開発を行っております。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事