logo

【VRプロレス】自遊空間にVRプロレスのダイジェスト動画を提供

Klamp株式会社 2017年08月01日 15時00分
From PR TIMES

【期間限定】自遊空間でVRプロレスのダイジェスト版が観れる!

【自遊空間に行って、VRでプロレス観ようぜ!】
第1弾の大日本プロレス、第2弾の路上プロレスin東京ドームのダイジェスト動画が自遊空間のVRスペースで観られる!



VRプロレスの企画・制作をしているKlamp株式会社(東京都品川区、代表取締役:渡邉公基)は販売しているVRプロレス第1弾、第2弾の全コンテンツのダイジェスト版を作成し、複合カフェ『スペースクリエイト自遊空間』を展開している株式会社ランシステム(東京都豊島区、代表取締役社長:日高大輔)に提供します。
2017年8月1日から自遊空間のVRスペースにある店舗にて、視聴可能となります。


[画像1: リンク ]


■企画概要
・提供期間:2017年8月1日~2017年10月31日
・視聴可能な店舗:VRコンテンツが視聴できる98店舗
・視聴方法:各スペースにあるVRゴーグルを装着してご視聴ください。
視聴方法は各店舗にお問い合わせください。

なお今回のコンテンツ提供を記念して、8月1日から自遊空間 BIGBOX 高田馬場店ではブースのウォールシールやマットをVRプロレス仕様に変更します。各店舗ではVRプロレスのポスターも掲示いたします。
[画像2: リンク ]


【VRプロレスのダイジェスト版が自遊空間で観れる!】
第1弾として大日本プロレスを運営する有限会社四ツ葉工芸(神奈川県横浜市、代表取締役:登坂栄児 以下、大日本プロレス)が3月31日に行なった4試合、第2弾として株式会社DDTプロレスリング(東京都新宿区、代表取締役:高木三四郎)が6月1日に開催した「路上プロレスin東京ドーム」の高木三四郎選手VS鈴木みのる選手の1試合の、合計5試合をダイジェスト化。自遊空間のVR視聴スペースでダイジェスト版が視聴できる!

■VRプロレス第1弾の全5試合
第1試合:シングルマッチ 岡林裕二 vs 中之上靖文
[画像3: リンク ]


第2試合:タッグマッチ 関本大介、宇藤純久 vs 橋本大地、神谷英慶
[画像4: リンク ]


第3試合:タッグマッチ 植木嵩行、高橋匡哉 vs バラモンシュウ、バラモンケイ
[画像5: リンク ]


第4試合:蛍光灯タッグデスマッチ アブドーラ・小林、伊東竜二vs木高イサミ、佐久田俊行
[画像6: リンク ]


■VRプロレス第2弾のワンマッチ
2017年6月1日に東京ドームで行なわれた「高木三四郎VS鈴木みのる」のワンマッチ。
東京ドーム、DDT20周年、高木三四郎VS鈴木みのる、無観客、ワンマッチ、VR映像という、後にも先にも今後このようなコンテンツは作れないのではないか、とも思われるコンテンツです。
[画像7: リンク ]


【今後の展開】
VRプロレスは第3弾と第4弾が決定しております。

■第3弾は8.12 大日本プロレスの後楽園ホール
VRプロレス第3弾は大日本プロレスが2017年8月12日に後楽園ホールで開催するプロレス興行『「VRプロレス×BJW」後楽園ホール大会』となります。試合の様子はSHOWROOM株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:前田裕二)が展開するアプリSHOWROOMにてVRで生配信し、編集したものを『DMM.com』で販売します。
【SHOWROOMのVRプロレス公式ルーム】リンク
【DMM.comのVRプロレス特設ページ】リンク
[画像8: リンク ]


■第4弾は9.3 DDTのキャンプ場プロレス
VRプロレス第4弾ではDDTプロレスが9月3日に行う「山梨・ネイチャーランドオム「キャンプ場プロレス2017~両国のあとはネバーランドへ行こう! ホントはネイチャーランドだけど~DDT旗揚げ20周年記念大会・番外編Vol.1」」をVR映像化し、『DMM.com』にて販売いたします。
[画像9: リンク ]


【VRプロレス第1弾、第2弾はDMM.comにて好評発売中】
VRプロレスのコンテンツはDMM.comで第1弾、第2弾が好評発売中です。
リンク
*視聴方法やダウンロードについてはDMM.comのサイトをご確認ください。
リンク

■第1弾:世界初となるVRでプロレスを生配信した大日本プロレスの4試合。
各試合480~990円、総集編は1,980円
リンク


[画像10: リンク ]


■第2弾:6月1日に行なった「路上プロレスin東京ドーム」、高木三四郎VS鈴木みのる。
高木選手、鈴木選手のそれぞれを追いかけた「高木サイド」と「鈴木サイド」:各980円
試合を複数のカメラで撮った映像を実況・解説付き+ノーカットでお届けするノーカット版:1,480円
リンク


[画像11: リンク ]


【VRプロレスについて】
プロレスを見たことのない方にはプロレスの魅力を伝えたい。
プロレスを生で観戦されたことのある方には、会場にいても見ることができないコーナーポストからの様子やレフェリーの目線でプロレスをお届けし、プロレスをもっと楽しんでもらいたい。
VRで映像を見たことの無い人には、VR映像の魅力を分かりやすい形で伝えたい。
もっとVRを身近なものにしたい。
そんな思いでVRプロレスはスタートさせました。
リンク
Twitter:@VR_ProWrestling
[画像12: リンク ]


【Klamp株式会社について】
2016年設立。2017年3月に世界初となるVRでプロレスの生配信をSHOWROOMアプリで実施。5月にはDMM.comでダウンロード販売。DMM.comのVRバラエティカテゴリーでは全商品が上位にランクインするなど、好調な売れ行きも見せている。
商号 :Klamp株式会社
代表者 :代表取締役 渡邉公基
所在地 :東京都品川区西五反田8-2-12アール五反田7A
設立 :2016年9月
事業内容:VRプロレスの企画・制作、セールスプロモーション事業
URL : リンク
[画像13: リンク ]


【株式会社ランシステムについて】
店舗は全国に193店舗を展開。会員数も1700万人を超える、業界大手の複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」の経営している。

商号:株式会社ランシステム
代表者:代表取締役 日高 大輔
所在地:東京都豊島区池袋2丁目43-1 池袋青柳ビル3F
設立:1988年12月
事業内容:複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」等の経営、不動産事業・・・不動産物件の管理、システム等の外販、メディア広告事業等
URL:リンク
[画像14: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。