logo

『保険クリニック』を運営するアイリックコーポレーション InsTech(インステック)推進に向けて Fintech(フィンテック)協会に加盟

保険クリニック 2017年08月01日 10時00分
From PR TIMES

来店型保険ショップ『保険クリニック』(全国178 店舗 2017年7月末現在)を展開し、総合保険コンサルティングサービスを行う株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役社長:勝本竜二)は、保険業界版のフィンテックである、インステック(Insurance+Technology)の推進に向けて、一般社団法人Fintech協会に加盟いたしました。



アイリックコーポレーションは、経営ビジョンの一つである「保険流通革命の実現」に向けて、事業を展開して参りました。
[表: リンク ]


今回、日本のFintech市場の活性化をリードするFintech協会に加盟して、保険業界のIT面での発展への貢献ならびにInstechの推進を加速していきます。

【アイリックコーポレーションのシステムの開発】
■「AS(Agent Solution)シリーズ」の販売
『保険クリニック』内で使用していた『保険IQシステム』を、他の保険代理店向けに提供し、『AS-BOX』『ASシステム』など、各保険代理店に合わせた商品を取り揃え、「ASシリーズ」として展開しています。


[画像1: リンク ]


■AI 技術との融合
現在開発中の「生命保険証券自動分析アプリ」は、当社が従来より乗合代理店向けに提供している『保険IQシステム/ASシステム』に搭載している保険証券分析機能と、グループ会社の株式会社インフォディオが開発した、画像認識技術により写真から文字を抽出しテキストに変換する人工知能OCRスキャナー「文字スキャン」を融合させたアプリです。生命保険証券をスマートフォンやタブレット等のカメラで撮影することで、より短時間でお客様が加入している生命保険証券を分析することが可能になります。アプリのメイン機能にはGoogleのAIによる文字認識エンジンを採用しており、既存のOCRアプリよりも精度良く文字をデジタル化すると言われています。 ※特許出願中

※AI を活用した「生命保険証券自動分析アプリ」のイメージ
[画像2: リンク ]



※2016 年 9 月 6 日リリースの「AI 技術を活用した『生命保険証券認証分析アプリ』開発着手のお知らせ」もご参照ください。
リンク

【今後の展開】
従来の「ASシリーズ」をはじめとする保険販売のためのシステムとそれを通じたノウハウ提供に加え、100%子会社である IT 企業 株式会社インフォディオの技術を駆使し、システム機能の一部にAIを活用した新たなシステム・アプリの開発や、各保険代理店のニーズに合わせた専用のシステムの新規開発等、保険ショップだけでなく様々な販売チャネルでのより良い保険コンサルティングのためのサービス提供を行ってまいります。


【一般社団法人Fintech協会について】
金融(Finance)と技術(Technology)を掛け合わせて、「Fintech」。本協会は、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力のための活動を通じて、オープンイノベーションを促進させ、Fintech市場の活性化および世界の金融業界における日本のプレゼンス向上に貢献することを目的としています。

【株式会社アイリックコーポレーション・『保険クリニック』について】
業界に先駆け、来店型個人向け総合保険コンサルティングサービスを1999年に開始して以来、保険ショップ『保
険クリニック』(全国178店舗 2017年7月末現在)を展開し、法人及び個人向けの保険コンサルティング業務ならびに保険代理店向けの保険販売ソリューションを提供している保険総合代理店です。専門のコンサルタントが、当社独自開発の保険分析・検索システム『保険IQシステム』を使用し、お客様一人ひとりのご要望に合わせた最適な保険プランのご案内を行っています。特定の保険会社に偏らないコンサルティングには定評があり、顧客・保険会社・代理店の【三者利益の共存】を目指し事業を展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。