logo

IoT学習プラットフォームの提供開始インターネット事業「G-careネット」について

株式会社ガネット 2017年07月31日 18時43分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]


株式会社ガネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 達也、以下「ガネット」は、IoTを活用した介護・医療施設向け学習プラットフォームの提供を始めます。
ガネットは、介護資格学校「日本総合福祉アカデミー」の運営による介護、医療業界の人材教育事業とSNSやオンライン説明会等、次世代型の採用手法を多数取り入れた新卒採用アウトソーシング&コンサルティング事業を展開しております。これらの事業のシナジーを最大化し、「人財創出ではたらく人々の存在意義を想造する」という企業理念の下、生きる「やりがい」や「喜び」を感じていただく企業を目指しています。
 この度の、社内事業のIoTによる統合であるインターネット事業「G-careネット」の展開により更なる事業拡大を進めてまいります。
[画像2: リンク ]



IoT学習プラットフォームの提供開始インターネット事業「G-careネット」について
2012年より運営を開始した日本総合福祉アカデミーは、関東・関西・中部を中心に全国70拠点で介護人材養成学校の運営を行っており、新たに介護・医療施設向け学習プラットフォームの提供を始めます。本システムを通じ、データの解析・フィードバックにより、施設職員の保有スキルや成長過程が計測、様々なリスクを未然に発見・予防することを可能にします。2017年10月より本事業を本格的に開始し、数値的評価や即時性のある業界の課題に触れる学習環境を整備することにより職員の意識改革を促し、業界の変化やリスクにも耐えうる企業力の底上げを推進します。
今後は教育・学習コンテンツの提供にとどまらず、いつでも、どこでも映像による視覚的学習を実現できる動画コンテンツも搭載予定(2017年冬)。人事評価やHRM 等、人事管理機能の全域カバー、総合的な人材コンサルティングの提供により、あらゆる経営リスクから企業を守り、企業力を高めるインフラをワンストップで提供します。

モニター企業の募集について
10月から新学期がスタートする「実務者研修(厚生労働省指定の研修講座)」について、学習プラットフォームの主要コンテンツであるレポート学習のE ラーニング「G-careネット」をモニター企業として無料でご利用していただけます。モニターとして参加いただいた企業にはアンケートを実施し、さらなる機能開発を進めていく予定です。日本総合福祉アカデミーが提供する介護施設向け学習プラットフォームは、様々なリスクから「教育」で企業を守ることを基本思想に設計され、施設内での意識改革や教育であると、数多くの人材教育に携わってきた日本総合福祉アカデミーは考え、開発の設計にこれらを考慮した仕組みが組み込まれています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事